★★ 千葉県理学療法士会メールニュース 115号 ★★

 

◇ 千葉県理学療法士会ニュース  2004年 8月号

 

              目次

会長報告   ご 挨 拶

第33回日本PT協会代議員会報告

平成16年度第1回 千葉県医療関係団体連盟協議会出席報告

平成16年度 第1回理事会議事録

第41回千葉県理学療法士定期総会議事録

平成16年度 第2回理事会(拡大)議事録

社会局便り〜千葉県老人保健施設協議会 リハビリ部会より

学術局便り〜単位管理部からお知らせ

事務局便り〜新入会員の皆様へ

各種講習会お知らせ

編集後記

求人コーナー

 

 

◆―――――――――――――――――――――――――――――――

> 会長報告   ご 挨 拶

―――――――――――――――――――――――――――――――◆

会長 吉田 久雄

 

 士会会長・理事・監事の役員選挙の年にあたる本年、会長に立候補し

他に立候補される先生がいないことから3期目になりますが、会長として

2年間勤めさせていただくことになりました。

 もとより微力ではありますが、現在会が直面している問題につきまし

て、対応してまいりますので宜しくお願いします。

 

理事・監事の先生方に於かれては、他県に移動されました1名の先生を

除き全員残留され、欠員の理事には、新たに女性理事を迎えることが出

来ました。これほど喜ばしいことはありません。

新たな充実の会運営が出来ますことを喜んでいます。

 

今任期中に行いたいと思っている活動につきまして、報告いたします。

 

A,会の内部活動の充実

 

1、会員動向に関る作業の見直し(事務局関係)

 

現在、会員動向は各局のPC同士の互換性がないことに加え、会員の個

人情報を、メールで転送するには、会員の個人情報管理が確保しにくい

ことなどから、各局毎にPC入力しています。 

そのため、会員の方々からの問い合わせに対して多大な労力を費やして

います。

 

また、研修会参加者に対する手続き等に関しても、時間がかかっている

(会員の方々の自己責任に関ることもないではないのですが)現状があ

ります。

 

昨年度事業に関する監事の指摘にもありますが、IT導入(個人情報の

一本化)をはかり、より手間をかけない会の事務化を図ります。

 

もとより、PCの環境にない先生方もいることは重々承知していますが、

IT化を図ることでPC環境にない先生方への時間がふえると期待して

います。

 

2、会執行部の各先生との情報共有化の促進を図り、会の意思決定まで

  の時間を早くします。

 

会長・副会長・理事・監事に加え、今年度から各部長にも会で運営して

いるメーリングリストに参加していただき、会の生の状況を理解してい

ただくことになりました。

 

このことで、会長・理事・監事の行っている活動をよりリアルタイムに、

オープンにして行きます。なお現在試験的に理事会で「情報管理に関す

る内規」を作成し運用を行っていますが、運用状況を理事会で確認し、

この内規を会として正式に採用します。この内規は、個人情報の保護・

運用に関るものですが、決まりましたらニュースに掲載します。

 

会のメールアドレスにアクセスする会員も増えていますので、マニュア

ルを作ることが求められているための対応です。

 

3、診療報酬・介護報酬関係の情報の提供を行います。

 

来年度の介護報酬の情報の提供、及び平成18年に予定される診療報酬改

正が変わるとの情報があります。

どのように変わるのか、わかり次第提供します。

 

4、研修会・県学会は、従来どうりの回数で行いますが、会場を千葉みな

  と駅周辺のホテルを中心に行うことで、会員の利便性に配慮します。

 

5、全国学術学会の招聘に向けた活動を進めます。

 

6、社団法人化の動きは、県担当課と密接に打ち合わせを行い、条件が

  そろい次第進めたいと思います。

 

B,対外的な活動

 

1、行政(県・市等)からの依頼には、従来どうり受けて参ります。

 

2、他団体からの依頼に関しては、今までどうり理事会で協議して参ります。

 

3、当会主催の活動は、法人格取得の条件でもありますので、継続します。

 

以上、2年間の活動項目について報告しました。

会員の皆さんの御意見をお願いします。御意見はメールまたはFAXで

頂きたいと思います。よろしくお願いします。

 

 

◆―――――――――――――――――――――――――――――――

>       各 種 会 議 報 告

―――――――――――――――――――――――――――――――◆

 

>◆第33回日本PT協会代議員会報告

 ―――――――――――――――

                みつわ台総合病院 井田 興三郎

 

第33回の総会並びに代議員会資料を御一読ください。

 

日時 平成16年5月26日(水)13:00〜17:00

場所 仙台エクセルホテル東急

議長 神内 拡行<神奈川) 副議長 石井 俊夫(静岡)

書記 佐藤 ミキ(宮城)

報告

平成15年度は、5局制、学術教育評議会、社会職能評議会を新たに組織

して事業を展開した.

 

1.平成15年度事業報告

 

1)マスタープランの短期、中期の事業を推進した。

2)診療報酬改定に向けて、「理学療法診療報酬のあり方」

  についての提言書を厚生労働省に提出した。

3)介護保険に関する事業と制度見なおしに向けての意見具申を

  行った.

 

2.平成15年度決算報告

  収入  385、000、000.

  支出  337、000、000.

  繰越金  47、000、000.

 

3.平成15年度監査報告

 1)年間業務の執行は、順調に行われた.

 2)財産は、適正に管理運営された。

 

議事

1.提案議題審議

 1)理事会提案議題

  (1)第40回日本理学療法学術大会の大会長に大阪の林 義孝氏が

    承認された。

  (2)名誉会員に宮風 隆夫氏(京都)、谷島 朝生氏(神奈川)が

     承認された・

  (3)選挙管理委員会の委員長に大工谷 新一氏(大阪)、委員に原

     田 聡昭氏(長野)、本村 清二氏(奈良)、立花 孝氏(兵

     庫)、外山 憲治氏(宮崎)が、承認された。

 2)士会提案議題

  (1)社会局関連

    協会と政治連盟との関係を明確に説明して欲しいとの意見が多

    く出されていた.

    連盟が政治活動をすると明言をしていない現状では、協会とし

    ても、正式な見解をまだ出せない状態である。 

  (2)職能局関連

    優秀なPTを介護保険の分野で活躍してもらうためには、介護予

    防事業に協会が、より積極的に意見をだし行動をして欲しい。

    介護保険と身障者福祉の支援費制度の統合の動きについて、協

    会の対応と主張はどのようにされているのか。

  (3)教育局関連

    乱立する養成校に第三者評価を行って質の確保をして欲しい。

    国への協会の要望で実習施設の振り分け、実習形態の改正等を

    行って欲しい.

  (4)学術局関連

    学会の発表の基準を厳しくして欲しい.

    現職者講習会と専門研究会の講習会を統合して欲しい.

  (5)事務局関連

    はやくIT化を進めて欲しい。

    磁気カード等を使用した会員カード配布を考え欲しい

 

2.平成16年度事業計画案

 マスタープランと事業計画が説明され、承認された.

 

3.平成16年度予算案

 

   収入  428、000、000.

   支出  428、000、000.

   収支内容が説明され、承認された。

 

参加感想

 

今回も、代議員会−総会−代議員会−総会の順に採決が行われた。

代議員以外の総会参加者は、数十人で寂しい限りであった。協会の答弁

も建前論と感じられるものが多くなってきた。

これも会員が3万人を超え組織が大きくなり、個人の会員と協会との距

離が大きくなってきた為なのかと考えてしまった。 

 

 

>◆平成16年度第1回 千葉県医療関係団体連盟協議会出席報告

 ―――――――――――――――――――――――――――――

日時 平成16年6月3日(木)18:30〜

場所 ホテルポートプラザ千葉 

議題 

1.第20回参議院議員通常選挙千葉選挙区の対応について

2.その他

 

内容

7月11日の参議院通常選挙の千葉選挙区での応援を自由民主党「しいな

一保」氏を立候補者にすることに全員一致で決定した.

 

感想

医療関係の22団体の約70名が集まり、医療界の現状を伝えて「しいな一

保」氏に政治の場で国民の健康を守るために我々の代弁役をお願いした.

その為に参議院選挙の応援を連盟協議会全員一致全力で応援する事にな

りました.

出席者全員が医療の先行きに不安を持っています.

この中に入っては、PTの世界の認識は、まだまだ甘い事を痛感しました.

会員にPTの政治連盟について考えて欲しいと思います.

 

 

>◆平成16年度 第1回理事会議事録

 ―――――――――――――――――

 

日時:平成16年4月28日(水)

場所: 千葉コミュニティーセンターBI

出席者:<理事> 吉田(久)、井田、西山、茂木、宮崎、藤井、石塚

    <監事> 江澤

    <委任状> 渡辺(良)、村永、吉田(昌)

    <書記> 坂本

会長行動

 ・2/20 関プロ協議会出席

 ・2/25 県整形病診セミナー出席

 ・2/29 県学会出席

 ・3/9  医技大へPT協会の説明会

 ・3/12 PTセミナー出席

 ・3/16 浦安文化会館下見(関プロ会場)

 ・3/22 県地域リハ協議会出席

 ・3/30 関プロ準備委員会出席

 ・4/2  八千代リハ学院入学式出席

 ・4/21 関プロ準備委員会出席

 

<各局報告>

  事務局

   総務部会員動向  施設数:287施設会員数:1017名(内、自宅 74)

 

<議 題>

  

1,平成15年度事業・収支報告の件

 各局からの事業報告および収支報告がなされた。

 学術局から質の高い学会にするため学会参加費を1000円から20

 00円にすることが提案され、了承された。

 

2,第41回総会の件

 日時 6月6日(日)で会場 ポートプラザ千葉で、開催予定である

 ことが報告された

 

3,関東甲信越ブロック学会の件

 5月までは準備委員会として活動を行ってきた。6月から運営委員会

 へ名称を変え活動していく。

 今までの演題応募数96題で、前年度より8題多い事と、当日の運営

 委員としての参加をお願いしたい(特に土曜日の午後)旨、報告された。

 

4,その他

 

・会費未納者リストについて

 日本理学療法士協会事務局から現時点での会費未納者リストが送られ

 てきた。

 未納者リストの開示の付いて討議した結果、公表する事で了承された。

 今後、ニュース等に掲載することもあり得る。

 

・保険について

 補償金額 800万円(保険料 21万/年)のコースで始めること

 が了承された。

  

・事務所の消防法に関する件について

 消防管理者1名を立てた上、消防計画を立案した内容を提出し了承さ

 れた。

  

・士会学会報告について

 参加者300名 参加人数により収容人数の大きい会場確保のため予

 算(士会学会補助金)の増額を希望されたが、基本的には学会長の判

 断に委ねるものとする。

   

・冠婚葬祭の電報について

 士会事務局へ連絡のあった方を対象として冠婚葬祭の電報を送ること

 にする.

 

・理学療法週間について  今年度も同様に開催予定

 予定日  7月25日(公開講座)

 会 場  パルル千葉

 対象者  千葉県民(理学療法士になりたい高校生中心の企画から

      一般県民へ内容を広げた。今年度は新しい試みとして中

      学生にも声をかけていきたい)

 

 

>◆第41回千葉県理学療法士定期総会議事録

 ――――――――――――――――――――

 

日 時:平成16年6月6日(日)午前10時40分〜午前11時30分

場 所:ポートプラザ千葉

議長団: 藤リハビリテーション学院    加地啓介

     ロータスケアセンター      大塚  剛

書 記: 順天堂大学浦安病院       屋宣 秀明

    千葉リハビリテーションセンター  坂本光弘

定足数:全会員数1019名(6/6日現在)  参加人数  20名

                       委任状数 657通

 

<議事>

 

第1号議案 

 平成15年度事業報告・収支決算報告ならびに監査報告の承認を求める件

 

事務局・学術局・社会局の担当理事より平成15年度事業報告について

説明がなされた。

事務局からは事務所の設置および事務非常職員雇用、厚生部の廃止につ

いて説明がなされた。

財務部の担当理事より収支決算報告について説明がなされた。

法人化準備金から事務所開設および管理費を捻出した事の説明がなされ

た。

監事より監査報告について説明がなされた。

質疑応答は特になく、過半数の拍手をもって了承を得る。

 

第2号議案  平成16年度予算案修正の承認を求める件

   

財務部の担当理事より平成16年度予算案修正について説明がなされた。

士会学会補助金を50万円から100万円へ増額する説明がなされた。

質疑応答は特になく、過半数の拍手をもって了承を得る。

 

●その他

 

・メーリングリストについて

 情報伝達をスムーズに行うためにメーリングリストの参加メンバー枠

 を広げる説明がなされた。

 対象者:会長、理事、監事、各部長、各委員長、および会長または理

     事会が承認した者

 

・選挙結果報告について

 選挙管理委員長 内村氏より説明がなされた。

 平成16年6月6日 役員選挙が行われ、立候補者13名が当選され

 た事の説明がなされた。

 

                                

      議事録署名人 千葉県医療技術大学校 江澤かおり(印)

             大多喜病院      夏目 剛志(印)

 

 

>◆平成16年度 第2回理事会(拡大)議事録

 ―――――――――――――――――――――

 

日時: 平成16年6月23日(水)

場所: 千葉コミュニティーセンターBI

出席者:

  <理事>吉田(久)、井田、茂木、西山、宮埼、藤井、石塚、

      渡辺(良)、江澤

  <監事>江澤

  <部長>石田、内村、槙尾、大塚、坂本

  <委任状>村永、吉田(昌)

  <書記>  坂本

会長行動

 ・特になし

<各局報告>

事務局  総務部 

会員動向  施設数:292施設会員数:1051名(内、自宅 75)

 

<議題>

1,平成16年度 新体制の件

 

6月6日総会で士会役員の新体制について承認された。

今後2年間このメンバーを中心に会を運営していくことが確認された。

    

会 長       吉田久雄  順天堂大学医学部附属浦安病院

副会長       井田興三郎 みつわ台総合病院

          茂木忠夫  国保成東病院

◎事務局

 

担当理事(局長)  西山晴彦  千葉県千葉リハビリテーションセンター

担当理事      宮崎陽夫  総泉病院

担当理事      村永信吾  亀田総合病院

担当理事      吉田昌広  勝浦整形外科クリニック

担当理事      江澤かおり 千葉県医療技術大学校

 総務部部長    坂本光弘  千葉県千葉リハビリテーションセンター

 調査部部長    宮本晴見  千葉県千葉リハビリテーションセンター

 資料部部長    加地啓介  藤リハビリテーション学院

 財務部部長    宮埼陽夫  総泉病院

 ニュース編集部長 山下祥司  千葉市立青葉病院

 組織部長     村永信吾  亀田総合病院

    

◎学術局

 

担当理事(局長)  茂木忠夫  国保成東病院

担当理事      藤井 顕  藤リハビリテーション学院

担当理事      渡辺良明  太陽館

 企画部長     立本久美子 千葉県医療技術大学校

 学術資料部長   山岡郁子  藤リハビリテーション学院

 学術研修部長   小川禄朗  松戸市立病院

 機関誌編集長   茂木忠夫  国保成東病院

 学術単位管理部長 榎尾英之  成田病院

   

◎社会局

 

担当理事(局長)  井田興三郎 みつわ台総合病院

担当理事      石塚保士  北柏リハビリ総合病院

 企画部長     田中康之  八千代市役所

 渉外部長     結城俊也  千葉中央メディカルセンター

 広報部長     竹内弥彦  千葉県医療技術大学校

 介護保険福祉部長 大塚 剛  板倉病院

 地域保健福祉部長 斉藤正美  船橋市訪問看護ステーション

 健康増進長    石田 隆  千葉中央メディカルセンター

 医療保険部長   吉田貴之  津田沼中央総合病院

 業務推進部長   井田興三郎 みつわ台総合病院

   

監事        江沢省司  かもめメディカルセンター

監事        宮前信彦  千葉県千葉リハビリテーションセンター

 

法人化推進委員会  委員長 井田興三郎 みつわ台総合病院

          委員  西山晴彦  千葉県千葉リハビリテーションセンター

          委員  水江年城  帝京平成大学

  

表彰審査委員会   委員長 西山晴彦  千葉県千葉リハビリテーションセンター

          委員  井田興三郎 みつわ台総合病院

          委員  茂木忠夫  国保成東病院

  

選挙管理委員会   委員長 内村 元  千葉労災病院

          委員  川名謙二  白金整形外科病院

   

学会招致委員会   委員長 村永信吾  亀田総合病院

 

2,第10回千葉県理学療法士会学会の件

 

 開催要項について学会長より説明があり、その内容が了承された。

 学会長   宮崎陽夫(総泉病院)

 準備委員長 工藤 誠  千葉中央メディカルセンター

 

(1) 会期 平成17年2月27日(日)  9:00〜16:00

    

(2) 会場 千葉市民会館  小ホール・会議室

 

(3) 会場整理費 会員:2000円 非会員:3000円 学生:無料

        市民公開講座無料

    

(4) 開催内容

    1)特別講演   「リスクマネージメント」

    2)公開講座   「福祉用具の選び方」

    3)一般演題口述発表

    4)一般演題ポスター発表

    5)その他  定期総会

 

3,その他

・沼南リハビリテーション学院からの非常勤講師依頼について

   石塚理事が対応することで了承された。

 

・理学療法士作業療法士教員養成長期講習会について

 資料が必要な会員は士会事務所までFAX(043−238−7570)

 まで連絡を! 応募〆切 8月17日消印有効

  研修期間 平成17年1月11日〜2月4日

  参加人数 東京地区 30名

 

・公明党からの依頼について

 「参議院比例代表選挙立候補者に対して千葉県理学療法士会として推

  薦して欲しい」と依頼があった。

 

・理事会開催通知について

 開催通知を郵送からメールアドレスへ変更する事が了承された。

 必要な理事のみ理事会開催通知を郵送する。

 

            <今後の予定>

 平成16年度第3回理事会 平成16年8月25日(水)開催予定

 

 

◆―――――――――――――――――――――――――――――――

>         各 種 報 告

―――――――――――――――――――――――――――――――◆

 

 ――――――――――  

>◆社 会 局 便 り

 ――――――――――

 

◎千葉県老人保健施設協議会 リハビリ部会より 今年度の活動予定

 

       介護老人保健施設 ロータスケアセンター 大塚 剛

 

 昨年度より活動が開始された当部会ですが、今年度も老健のリハビリ

職員を対象に年3回の研修会の企画を中心とした活動を進めることとなり

ました。会長は私こと大塚 剛が勤めさせていただき以下、辰巳ナーシ

ングヴィラ、PT藤川 孝彦氏、ゆうゆう、OT朝武 賢一氏、ケアホーム

白井、OT松本 工氏、佐倉ホワイエ、ST酒井 千代氏の計5名の運営委員

にて活動させていただきますのでよろしくお願いします。

 

また以下に8月に行われる。今年度第一回目のリハビリ部会の募集要項を

付け加えさせていただきますので千葉県老健協議会会員施設の職員の皆

様のご参加お待ちしています。

 

             記

 

1.日時:平成16年8月4日(水)13:30〜16:45

2.会場:千葉県教育会館

3.内容:講義 「老健でのリハビリ管理について(仮題)」

(リハ実施計画書、リハ機能強化加算、個別リハ加算、人材確保について)

     講師 大塚 剛  藤川 孝彦

    :ワークショップ  以上

(注)

 内容としては新人セラピスト、または老健勤務歴の浅い方が対象です。

 千葉県老健協議会の会員施設以外の方は参加出来ませんのでご了承く

 ださい。

 参加申し込みについては各会員施設に申し込み用紙がFAXにて配布され

 ますのでこれにしたがって申し込みを行ってください。

 

 

 ――――――――――

>◆学 術 局 便 り

 ――――――――――

◎単位管理部からお知らせ

                           藤井 顕

 

第41回定期総会議案書に掲載いたしました「生涯学習システムガイド

ライン」で,症例検討3履修届用紙が報告されておりませんでした。

本ニュースにてご案内させていただきます。→(p18参照)

 

 ――――――――――  

>◆事 務 局 便 り

 ――――――――――  

            新入会員の皆様へ

 

6月6日に新入会員向けの入会案内を行った後、入会申込が続々と集まっ

ています。

約1ケ月の間に約40名が入会していただきましたが、数名の方に手続

き方法の勘違いがありました。

以下に正しい方法を記載しますので、参考にして下さい。

 

(1) 必要な書類を事務局財務部へ郵送する。

    ・入会申込用紙

    ・自動払込利用申込書

 郵送先 〒265−0073 千葉市若葉区更科町2592

     総泉病院 リハビリテーション科内

     千葉県理学療法士会 事務局財務部   宮崎陽夫 宛

  

(2) 指定口座へ初年度の会費を振り込む。

     銀行名:千葉銀行 松が丘支店  店番号034

     口座番号:(普通)2088427

     口座名:日本理学療法士協会 千葉県理学療法士会 西山晴彦

     金 額: 20000円

    

(注意)必ず送金される士会員のフルネームを記載して下さい。

    出金先が分からない場合は千葉県理学療法士会から日本理学療

    法士協会へ送金できないため、

    協会・士会費とも未納という状況になる恐れがありますのでご

    注意下さい。

   

(3) 初年度の会費が振り込まれていることが確認できた時点で財務部か

  ら総務部へ入会申込用紙が郵送される。

   

(4) 事務局総務部で千葉県理学療法士会の入会確認(データ入力)と日

  本理学療法士協会へ入会申込用紙を郵送する。

   

(5) 日本理学療法士協会へ入会申込用紙を発送してから2〜3ヶ月後に、

  会員番号が各士会員宛に郵送される。

 

 ・自動払込を利用しない方は、毎年5月中(年度によって納入期限が

  違いますので、協会からの案内をご確認下さい)に指定口座へ会費

  を振り込んで下さい。

  2年目以降の年会費は 21000円となります。

 

 ・2年間、会費未納の方は強制退会となり、再入会する時に未払い分

  と入会分を一括してお支払いいただく事になっています。

  会費未納に関しては協会からの連絡のみで士会で

  は直接関わっていませんので、会費未納にはご注意下さい。

    

 ・会費未納にならないためにも、自動払込を利用する事をお奨めしま

  す。

  解らない事がありましたら、千葉県理学療法士会事務所へ連絡を下

  さい。連絡はFAXでお願いします。

  FAX 043−238−7570

 

  事務局財務部や総務部へ直接電話をすることは通常業務に影響があ

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  りますので、極力控えて下さい。

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  御協力の程、よろしくお願いいたします。

 

 

◆―――――――――――――――――――――――――――――――

>   INFORMATION 

―――――――――――――――――――――――――――――――◆

 

● ● 第31回PTOT養成施設等教員講習会のお知らせ ● ●

 

厚生労働省より千葉県を通じ「第31回理学療法士・作業療法士養成施

設等教員講習会」の通知が届いています。

 

開催期間 : 自 平成17年1月11日(火)

       至 平成17年2月 4日(金)

 

会 場  : 独立行政法人国立病院機構

       職員厚生部厚生課研修室

       東京都目黒区東が丘2−5−23

       (土曜日の講義は日本理学療法士協会会館にて行う)

 

受講対象者: 次の各号のいずれにも該当するものとする。

     1)理学療法士免許を有するもの

     2)免許取得後、原則として教員は5年以上、臨床指導者は

       3年以上の実務経験を有するもの。

     3)本講習会後も理学療法士の教育に従事するもの及び将来

       従事しようとするもの。

  

申し込み方法その他については、事務局事務所までFAXにてお問い合

わせください。                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          千葉県理学療法士会 事務局

          FAX 043−238−7570

 

---

 

● ● 第5回千葉県整形外科病診連携セミナーへの参加を!!● ●

 

 日時:平成16年7月29日(木)18:30〜

 場所:オークラ千葉ホテル3F「エリーゼルーム」

    千葉市中央区中央港1−13−3

    TEL 043−248−1111

 

【製品紹介】 「ガスターD錠について」 山之内製薬株式会社

 

【特別講演1】

<座長>聖隷佐倉市民病院 整形外科 副院長 南昌平先生

 

「スポーツ外傷・障害に対する最新の治療傾向」

       千葉大学医学部附属病院 整形外科講師 和田佑一 先生

 

【特別講演II】

<座長>帝京大学医学部附属市原病院 整形外科助教授 村瀬研一 先生

 

「関節リウマチ治療のトピックス」

        日本医科大学リウマチ科主任教授 吉野槙一 先生

 

【特別発言】千葉大学大学院医学研究院 整形外科学教授 守屋秀繁 先生

 

---

 

● ● 第3回全国訪問リハビリテーション研究大会 ご案内 ● ●

 

日 時  2004年11月20日(土)21日(日)

テーマ  「訪問リハを再考する」

     〜考えてみようセーフティネット〜

大会長  小笠原 正(近森リハビリテーション病院)

会 場  高知市はりまや町1-1-2「国際ホテル高知」

プログラム  

 11月20日(土)13:00〜17:00 基調講演・一般演題発表

 11月21日(日)09:00〜15:00 パネルディスカッション・一般演題発表

 

一般演題申込 (演題名、演者、所属、電話番号、FAX、メールアド

        レス)をE-mailにて事務局まで申し込んで下さい。

募集締切 2004年7月末日*多少遅れても受付けます。

抄録締切 2004年8月末日 演者には抄録フォーマット、発表方法につい

     て後日連絡します。

参加申込 事前申込を行っています。FAX,E-mailにて事務局まで申込下さい。

参加費  会員5000円 非会員6000円

 

申込・問い合わせ先

    

第3回全国訪問リハビリテーション全国大会 事務局

 

在宅総合ケアセンター近森内 訪問看護ステーションちかもり 佐藤健三

 〒780-0052 高知市大川筋1-6-3 TEL088-875-8697 FAX088-822-3279

     E-mail宛先 chikyotk@mb.inforyoma.or.jp

 

---

 

● ●  日本理学療法士協会第2回国際教育セミナーのご案内 ● ●

 

日程:平成16年8月1日(日)

 

セミナー趣旨:

国際化社会に対応できる理学療法士を育成する目的で,現職の理学療

法士と養成施設の学生が共に集い,各専門領域の世界の最新トピック

スを学び,理学療法について知識を深める.また,国際化社会の中で

の活きる理学療法を研修する.

 

●基調講演 「ボバースコンセプトの発展と国際交流」

ボバース記念病院 紀伊克昌先生

 

●世界の最新トピックス

 

「米国留学と米国呼吸療法士」

亀田総合病院 鵜澤吉宏先生

 

「国際化社会の中での理学療法士の可能性−障害と開発−」 

久野研二先生

 

●海外留学トピックス

「オーストラリアの理学療法−Clinical Reasoningに基づく評価と治療」

      永生病院 河西理恵先生

 

「南カリフォルニア大学におけるACL損傷の3次元解析と膝蓋骨可動性評

 価定規 の開発」 豊橋市民病院 太田進先生

 

「私の米国生活体験記」〜日米学生気質と教育システムの違い〜 

群馬大学医学部保健学科理学療法学専攻2年 片桐緑さん

 

会場:昭和大学横浜市北部病院

横浜市都筑区茅ヶ崎中央35-1

横浜市営地下鉄「センター南」駅前

 

会費:会員 5,000円,学生 2,000円 (先着100人)

 

会場:昭和大学横浜市北部病院

横浜市都筑区茅ヶ崎中央35-1

横浜市営地下鉄「センター南」駅前

 

申込先:日本理学療法士協会国際部 高橋

メールでお申し込みください

 

会員番号や所属もおわすれなく.

jpta-international@japan.email.ne.jp

 

 

 

-----------------------------------------------------------------

 

◇ 編 集 後 記 ◇

 

今回のメルマガずんごいボリュームです.(^^;

編集だけでもへとへとでして、本当の後記は印刷版の方にかきますね.

取りあえずニュースが冷めないうちに皆様の元へお届けいたします.

 

※ 次号のニュース原稿の締め切りは ※

※ 平成16年8月31日(火)です  ※

 

-----------------------------------------------------------------

 

 

■千葉県理学療法士ニュース編集部より-----------------------------

 

●県士会ニュースメールマガジンの配信先の変更や購読の中止、配信先

 の変更、購読中止の場合は下記メールアドレスにご連絡下さい

                   JK8S-YMST@asahi-net.or.jp

 

●広告受付:事務局長 西山晴彦(千葉リハセンター理学療法部)まで

 

●投稿:ニュース編集部 山下祥司(千葉市立青葉病院 リハビリ)まで

        

―――――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――

● 千葉士会公式ウェブ  http://www.kit.hi-ho.ne.jp/pt-chiba/ ●

● 千葉士会公式ウェブに関する意見  pt-chiba@kit.hi-ho.ne.jp ●

――――――――――――――――――――――――――――――――

 

発行人 吉田久雄 / 編集人 山下祥司

発行  千葉県理学療法士会 事務局

    千葉市中央区千葉港2−1千葉中央コミュニテーセンターB1

    Tel&Fax 043−238−7570

 

編集  千葉市立青葉病院 リハビリ科

    〒260-0852 千葉市中央区青葉町 1273-2

    Tel 043-227-1131 Fax 043-227-2022

 

=========================================================[END]===

 

===[PR]==========================================================

 

【情報コーナー】

 

● IPNFA(国際PNF協会)認定 基礎(レベル1,2)コースのお知らせ ●

            

日時:平成16年9月13日〜17日

          20日〜24日

 

会場:八千代リハビリテーション学院

  千葉県八千代市八千代台北11−1−30

 (京成電鉄八千代台駅より徒歩7分)

 

受講料:13万5千円(先着26名)

 

講師:Sue Adler (PNFハンドブック共著者) IPNFAシニアインストラクター

   Casey Kern IPNFAアドハンストインストラクター

   石井 篤 IPNFAアシスタントインストラクター

 

お申し込みとお問い合せ先:

 最成病院 リハビリテーション科 石井篤

 電話:043−258−1274

 ファックス:043−258−2121

 メール:rihabiri@saisei.or.jp

 

 (今回はPTOTが対象になります。申し込みの際は氏名,連結先、

  所属を明記の事。)

 

 

【求人コーナー】

---------------

 

● 理学療法士 募集

 

募集人員 1名(非常勤、経験者、年齢不問)

勤務時間 週1日(月曜〜木曜)9:00〜17:00

待 遇  面接の上、決定いたします

診療科目 内科、外科、整形外科、胃腸科、肛門科

施設概要 病床数 91床

     <一般病床>60床 

     <療養病床>31床(医療保険15床、介護保険16床)

交通機関 JR西千葉駅西口より徒歩18分

     京成 西登戸駅下車 徒歩12分

     JR京葉線・千葉都市モノレール千葉みなと駅下車徒歩15分

応募方法 電話連絡の上、履歴書・免許書の写しをご持参ください

 

医療法人浄光会 汐見丘病院

〒261-0001 千葉市美浜区幸町 1-12-6

TEL 043-241-5381 FAX 043-246-5175

(担当:事務長)

 

---------------

●理学療法士募集

 

募集人員:理学療法士 2名

待  遇:当院規程により優遇(経験考慮)、賞与2回、昇給1回

     各種社会保険、退職金制度

休  日:4週8休

施設概要:診療科目/内・呼・消・循・小・神内・外・呼外・小外

         ・整・気・肛・放射・麻酔

     病床数/一般126床、療養55床

     理学療法II

 

 医療法人 鎗田病院

 〒290−0056 千葉県市原市五井899

 (JR内房線五井駅徒歩10分)

 TEL 0436−21−1655 担当:牛鳴

http://www.yarita-hosp.or.jp

e-maiil yarita@an.wakwak.com

 

---------------

●理学療法士募集

 

◆募集人員 : 若干名(常勤、非常勤)

◆待  遇 : 当院給与規定により優遇

        昇給年1回、賞与年2回

        休日4週6休制、祝日、夏季

        年始年末、有給  社保完備

◆勤務時間 : 9:00〜17:30(平日)

        9:00〜16:00(土曜)

◆診療科日 : 整形外科、リウマチ科、外科

        リハビリテーション科

◆施設概要 : 有床診療所(19床)

        通所ハビリテーション

        理学療法基準II・作業療法基準II

        PT3名、0T2名

◆応募方法 : 電話連絡後履歴書を持参下さい

        施設見学及びご質問は、電話または下記

        メール宛ご連絡ください。

      

医療法人社団青和会 井上整形外科

〒111-0032 東京都台東区浅草4−41−6

電話 03-3874-9521・FAX 03-3874-9009

URL http://www.seiwakai.gr.jp

E-mail seiwakai@nifty.com

担当 : 西部(にしぶ)

 

---------------

 

●回復期リハビリテーション病棟開設に伴いスタッフ募集

 

募集人員  理学療法士5名

施設概要  療養病棟 295床

      総合リハビリテーション施設

待  遇  当法人規程により優遇

賞  与  年2回

休日休暇  週休2日制 有給休暇有り

勤務時間  8:30〜17:00

応募方法  随時

      詳しくは下記までご連絡ください。

 

<お問合せ先>

〒276−0015 八千代市米本2176

         医療法人社団 心和会 新八千代病院

 

電話番号 047−488−3251

 

求人担当 リハビリテーンョン科長 藤田(PT)

     事務長         板垣

 

--------------------------------

 

 

=========================================================[END]===