★★ 千葉県理学療法士会メールニュース 131号 ★★

 

◇ 千葉県理学療法士会ニュース  2007年 4月号

 

              目次

 

学会後記

関東甲信越ブロック士会長協議会総会議事録

平成18年度第4回理事会議事録

社会局便り〜

   介護保険の基礎 (6)介護支援専門員の資格制度について

事務局便り〜

   ・日本理学療法士協会 役員選挙について

三士会合同公開講座のお知らせ

連載 PT起業へのチャレンジ顛末記(その7)

編集後記

求人広告など

 

◆―――――――――――――――――――――――――――――――

>            学 会 後 記

―――――――――――――――――――――――――――――――◆

 

             第12回 千葉県理学療法士学会準備委員長

                 松戸整形外科病院   葛生 香

 

年に1回、各地区持ち回りで行われる千葉県理学療法士学会が2月18日、

柏市・三井ガーデンホテルにて開催されました。当日は、冷たい雨にも

関わらず、理学療法士397名、学生49名に参加していただきました。また、

午後から行われた公開講座「謎の激痛 五十肩」 〜対処法のウソ・ホ

ント〜 には一般の方134名に参加していただき、学会総参加者は611名

と過去に例をみない盛況ぶりでした。その反面、会場内に立ち見で入る

ことすらままならない状況で、参加者の皆様には大変ご迷惑をおかけい

たしました。まず始めにお詫び申し上げます。

 

本学会のテーマは「クリエーション」 〜創造性ある理学療法をめざし

て〜 と設定いたしました。その企画の一環として、学会イメージのデ

ザインをグラフィックデザイナーで、オーストラリア出身のDimitri

Shimaniukさんに依頼いたしました。皆様、手を象ったポスターおよび

学会抄録はご覧になりましたでしょうか?理学療法士の武器である「手」

をモチーフにしたシンプルな図柄と温かい色使いで「クリエーション」

を表現してくださいました。アンケートによると、公開講座参加者の内、

約50%の方がポスターをみて参加されたという嬉しい結果となりました。

やはり、「餅は餅屋」ですね。

 

特別講演は、国際医療福祉大学大学院教授の山本澄子先生に「バイオメ

カニクスからみた片麻痺患者の歩行と短下肢装具」と題して、実測デー

ターに基づくコンピューターグラフィックスを利用して、片麻痺者の歩

行の特徴についてわかりやすくご説明いただきました。また、新人会員

数の増加に伴い、「足からみたスポーツ障害」〜動作分析のポイントと

運動連鎖〜 と題した基礎セミナーを新たに設けました。講師は松戸整

形外科病院の岩永竜也氏に依頼、入谷式足底板の考えをもとにした臨床

的な動作分析方法について、実技・症例検討を交えて基礎から解説して

いただきました。経験年数1〜3年目の会員が学会参加者の約60%を占め

ていたこともあり、本セミナーが今後の臨床業務の一助となれば幸いに

思います。さらに、一般県民対象の公開講座では、五十肩のリハビリに

対する誤解を解くこと、理学療法士の認知度向上を目的とし、同じく松

戸整形外科病院の遊佐隆氏に講演していただきました。講座の参加動機

は、自分が五十肩を患っているから(35%)、今後の予防のため(25%)

が過半数を占め、「五十肩」という身近な疾患に対する関心の高さが感

じられました。講演では五十肩の対処法に関する一般的な誤解(五十肩

は放っておけば治る?等)を、理学療法士の視点から疾患名・病期ごと

に分類して解説されており、参加者より「分かりやすかった」と好評を

いただきました。

 

一般演題発表(49題)では、昨年同様に演題審査部を設け、「クリエー

ション」にふさわしい演題に表彰をさせていただきました。最優秀賞に

は船橋整形外科の望月良輔先生、優秀賞には亀田総合病院の宮崎敦子先

生が選ばれました。おめでとうございます!

 

以上、「クリエーション」をテーマに開催した学会の活動報告とさせて

いただきます。このような、千葉県内の会員が一同に集まる貴重な学会

をお手伝いできたことをうれしく思います。来年は千葉市での開催とな

ります。最後になりますが、学会開催にあたり、講演・座長をご快諾い

ただいた先生方、理事会の皆様、準備委員の皆様のご協力に心より感謝

いたします。

 

 

◆―――――――――――――――――――――――――――――――

>       各 種 会 議 報 告

―――――――――――――――――――――――――――――――◆

 

>◆平成18年度(第65回)関東甲信越ブロック士会長協議会総会議事録

 ―――――――――――――――――――――――――――――――

                         会長 吉田久雄

 

 

日時 平成19年2月11日(日)午後3時〜6時

会場 越後のお宿「いなもと」 会議室

出席者(会員 順不同)

金子操(会長 栃木県)、吉田久雄(副会長 千葉県)、神内擴行(神奈川県)

深川新市(新潟県)、高橋輝雄(東京都)、佐藤弘行(茨城県)、谷村英四郎

(山梨県)、深町秀彦(長野県)、高橋哲也(群馬県)、

代理出席、前園徹(埼玉県)

第25回学会関係 山口泰成(神奈川県)

第27回学会関係 大島広一(栃木 準備委員長)

欠席 佐々木和人

 

当日配布書類

 

・平成18年度(第65回)関東甲信越ブロック士会長協議会総会資料

・関東甲信越ブロック協議会会則(運営申し合わせ事項含む)・学会細則

             現行会則(参考として)

・第25回学会報告書・決算報告書、学会長賞ならびに学会奨励賞について

・第26回学会 準備報告書・予算書

・第27回学会 趣意書・企画書・予算書(いずれも案)

・各県事業報告(長野県 山梨県 茨城県 埼玉県)

 

               議   題 

 

金子会長配布の資料・他、当日配布資料に基づき会議を開催した。

 

1、第25回関東甲信越ブロック学会報告

  配布資料に基づき説明がなされ、了承された。

  尚 長野県士会から、学会長賞、奨励賞についての質問があった。

 

2、各都県理学療法士会拠出金についての討議

  会員一人当たり、100円を各士会が負担する。

  支払いは、次年度4月1日から30日の間に支払う(協議会口座に)

  会員数は12月1日 協会で掌握している数とする。

  拠出金は、関東甲信越ブロック学会負担金、他、に用いる。

  以上の、決定がなされた。

 

3、第26回関東甲信越ブロック学会準備報告

 ・開会式は、第1日目の昼に行う。 

 ・ランチョンセミナーを企画し、現在業者を募集している。

 ・査読者が決まった。

 以上の報告があり、了承された。

 

 尚、今回から協議会へ各士会からの拠出金を行うことより、協議会から

 の負担金を100万円増加することから、参加費は5000円(従来

 6000円)とすることが、了承された。

 それにより、提出された予算案のうち、予算項目の協議会負担金200

 万として予算を修正した(2つの項目を合算して1つの項目に直した)。

 

4、第27回関東甲信越ブロック学会準備報告

 

 ・ACPT学会と同時開催をする。

 ・場所は、千葉県幕張メッセ 国際会議場を使う。 

 趣意書などの提示がなされた。

 

 会員のため、ACPT学会と相互乗り入れが出来るよう協会へ申し送りす

 ることの要望があった。

 また、今回は変則(学会は学会担当地で行うことの共通理解を確認)

 であることの確認がなされた。

 

5、会員証・責任賠償保険提出議題その後の報告

 

 協会理事会で、取り上げられ「次年度以降前向きに協議してゆく」と

 の返答があったことが報告された。

 

6、その他

 

・社団法人日本理学療法士協会 関東甲信越ブロック協議会 会則 

 の見直しがなされた。

 会則、運営申し合わせ事項が種々の討議を経て、了承された。

 

 関東甲信越ブロック学会細則については、細則と申し合わせ事項が混

 在することから、次期総会に、今回の意見を基に、細則と申し合わせ

 事項の2つに分けた案を再提出することで了承された。 

                           以上

 

 

>◆平成18年度第4回理事会議事録

 ―――――――――――――――

 

日 時:平成19年2月18日(日) 午前10時〜午前11時30分

場 所:三井ガーデンホテル柏

出席者:<理事> 吉田(久)、井田、茂木、西山、宮崎、村永、藤井、

         石塚、山下、江澤、坂本、

    <監事> 江澤、宮前、

 

<各局報告>

事務局 総務部 会員動向  施設数:345施設

              会員数:1481名(内、自宅会員136名)

 

<議題>

 

1、3士会合同公開講座の件

 

正式名称;第1回リハビリテーション公開講座

日 時;平成19年7月8日(日) 14:00〜16:00

会 場;帝京平成大学専門学校

    (千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンE)

テーマ;急性期〜回復期におけるリハビリテーションの重要性(案)

 

理学療法士会を代表し、演者1名・個別相談員2名を会長推薦により選出

する事が了承された。

理学療法週間公開講座と3士会合同公開講は同時期に行われるためタイアッ

プさせ、その予算の一部を3士会合同公開講座へ転用することが了承された。

 

2、関東甲信越ブロック士会長協議会総会報告の件

 

各都県理学療法士会拠出金についての討議し、会員一人当たり100円

を各士会が負担する。

支払いは、次年度4月1日から30日の間に支払う(協議会口座に)会

員数は12月1日協会で掌握している数とする。拠出金は、関東甲信越

ブロック学会負担金、他、に用いる。

   

 と報告があり、これが承認された。

 平成18年度は 14万8100円(会員数1481名)

 

また、関東甲信越ブロック参加費用が6000円から5000円へ減額となるこ

とが報告された。

 

3、ACPT(アジアPT学会)の件

 

ACPTが以下の内容で開催され、同時期・同会場で平成20年度関東甲信越

ブロック学術大会も開催されると報告があった。

 

   ACPT 開催時期;平成20年8月30日〜9月1日

      場  所;幕張メッセ国際会議場

      参加費 ;3万円(予定)

 

   平成20年関東甲信越ブロック学術大会

      開催時期;平成20年8月30日〜8月31日

      場  所;幕張メッセ国際会議場

      参加費 ;5000円

      担当県 ;栃木県士会

 

4、次期千葉県理学療法士学会 学会長の件

 

  千葉市立青葉病院 山下理事が次期学会長として推薦され了承された。

 

5、第46回定期総会議長団、執行部推薦案承認の件

 

  議長:栗原氏(千葉リハビリテーションセンター)

  副議長:立本氏(千葉県医療技術大学校)

  書記:山内氏、石井氏(市川市リハビリテーション病院)

  議事録署名人:八木氏(千葉市立海浜病院)、平野氏(国保成東病院)

  以上、承認された。

 

6、日本理学療法士協会代議員会の提出議題を求める件

 

 以下の3点を代議員会提出議題して、定期総会にはかることが了承された。

 

 1、会員カードの付帯機能、特に単位管理の件

 2、介護保険分野でのリハビリテーション導入における協会の取り組みの件

 3、後期高齢者保険制度への協会の取り組みの件

 

      ※次回理事会予定日 平成19年4月14日

 

 

◆―――――――――――――――――――――――――――――――

>         各 種 報 告

―――――――――――――――――――――――――――――――◆

 

 ――――――――――  

>◆社 会 局 便 り        

 ――――――――――

 

>◎介護保険の基礎(6)介護支援専門員の資格制度について

           (更新制になったケアマネージャー)

                      介護保険部 大塚 剛

 

平成18年4月の介護保険の改定において、介護支援専門員の資格が5

年ごとの更新制となりました。今回はこの介護支援専門員の資格制度に

ついて説明します。これから試験を受けようと考えている方、またはす

でにお持ちの方など、ご参照ください。

 

(定義)

「介護支援専門員」とは、要介護者、要支援者から相談に応じ、その心

身の状況に応じて適切なサービスを利用できるよう市町村、居宅サービ

ス事業者等との連絡調整を行う者であり、要介護者等が自立した日常生

活に必要な援助に関する専門的知識及び技術を有するもので介護支援専

門員証の交付を受けたものをいう。(介護支援専門員証の交付を受けるに

は)

 

実務の経験(理学療法士では病院や介護保険の業務等に5年間従事した

もの)を有し、介護支援専門員実務研修受講試験に合格し、かつ介護支

援専門員実務研修を修了した者が都道府県知事に申請を行い、登録後、

介護支援専門員証が交付されます。

 

(介護支援専門員証の交付等)

介護支援専門員の登録を受けている者は、介護支援専門員証の交付を申

請することができます。介護支援専門員証の有効期間は、5年となりま

す。

 

(介護支援専門員証の有効期間の更新)

介護支援専門員証の有効期間は、申請により更新することができます。

更新を受けようとする者は、原則として更新研修または、現任研修専門

I、IIを受講しなければなりません。更新後の介護支援専門員証の有効

期間は5年となります。

 

※有効期間を経過している場合でも、一定の研修を受講し、介護支援専

 門員証の交付を受け、業務に従事することができます。

 

(経過措置)

平成18年3月以前に旧介護保険法の介護支援専門員の登録を受けたも

のは、新介護保険法による都道府県知事の登録を受け、介護支援専門員

証の交付を受けたものとみなされます。みなしの期間については平成1

9年2月に県より登録者個々に通知されていますのでご確認ください。

また通知がない方や詳細については千葉県庁のホームページを開き、介

護保険→介護支援専門員の資格をお持ちの方へのページにてご確認くだ

さい。

 

 

 ――――――――――  

>◆事 務 局 便 り

 ――――――――――

 

>◎平成19年度日本理学療法士協会 役員選挙について

 

          日本理学療法士協会   選挙管理委員会

                      委員長 小野宏一

 

役員の任期満了による役員選挙を下記の通り実施いたします。

 

1.会長(定数1名)、理事{定数14名}、監事(定数3名,の立候

  補者は、何れも定数を超えておりますので、郵送による役員選挙を

  行います。

 

2.投票できる会員は選挙告示日(平成18年12月1日)の時点にお

  いて、会員(正会員・名誉会員)として登録されている方となりま

  す。該当する会員に投票用紙を送付させていただきます。

 

3.選挙活動について

 (1)立候補者による立候補の趣旨、推薦者による推薦理由について

    は立候補者一覧をご覧下さい。また、同様の内容を協会ホーム

    ページ上でもご覧いただけます。

 (2)会長選挙においては、立候補者による演説を協会ホームページ

    上でご覧いただけます。

 

4.選挙方法は、別途発送される投票用紙と同封の文書をご覧下さい。

 

5.選挙結果は、開票後協会ホームページ上で速やかに発表いたします

  (3月19日以降)

 

  日本理学療法士協会  http://wwwsoc.nii.ac.jp/jpta/

 

 

◆―――――――――――――――――――――――――――――――

>     PROJECT 

―――――――――――――――――――――――――――――――◆

 

今回、県民の方々を対象にリハビリテーションについてどのような専門

医療を提供し、 生活の中でどのような援助が出来るのかを知って戴く

ことを目的にリハビリテーションを担う理学療法士・作業療法士・言語

聴覚士のリハビリテーション専門職が合同で、「第1回リハビリテーシ

ョン公開講座」を開催することとなりました。

 

県民の方々に、リハビリテーションとして健康増進や介護予防のお役に

少しでも役立てばと考え企画しています。

 

日 時   平成19年7月8日(日)   14:00〜16:00

会 場   帝京平成大学専門学校

〒261-8501 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンE

      TEL 043(274)7400

テーマ  (仮)急性期〜回復期におけるリハビリテーションの重要性

内 容   講演・シンポジウム・相談コーナー・機器展示 等

協 賛   千葉県リハビリテーション医学懇話会

後 援   千葉県・千葉県社会福祉協議会・帝京平成大学専門学校

 

今回、初めて三団体が連携して開催することにより、リハビリテーショ

ンについての見識を広げ、今まで以上に幅広い知識の提供とリハビリテー

ションの実際を認識していただき、利用して戴けるものと期待しており

ます。

 

公開講座に多数の御協力および御参加戴けますよう、ご案内申し上げま

す。

 

    実行委員;千葉県千葉リハビリテーションセンター 戸坂友也

 

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 連載 PT起業へのチャレンジ顛末記(その7)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

                   リハビリ健康社 井田興三郎

自動車についての失敗

 

まず今まで乗っていたドミンゴ(スバル・7人乗り)のタイミングベル

トが切れてエンジンがお釈迦になった(修理費20〜30万円)のが起

業間近い2月でした。

 

家内にも会社の手伝いを頼む積りでしたのでドミンゴを買ったところに

軽自動車(結果、H8年車・8万5千キロ・21万円)を一台頼み、自分

用に軽自動車の箱バン(結果、リース後・H15年車・9万キロ・55万

円・9ヵ月後に車検で16万円)を以前からの付き合いの合った中古車セ

ンターに頼みました。

1〜3月は車の買い替えの端境期で市場に出てくる物が非常に少ない時

期だそうです。半年後にはもっと程度の良い車が沢山でてきました。後

で考えると修理して乗った方が得策でした。急ぐとろくな事が有りませ

ん。

 

経費上から考えると軽自動車が得策ですが、普通車は車検代だけで貰え

る事が多々あるそうですので、早くからその心積もりをして置きましょ

う。私もその後に数回も「車がいらなりますが使いませんか・・」と言

われた事がありましたから、リースを使用すれば新車で1万5千円―2万

円程です(3年で契約更新になり新車に替わります。)自分でローンを

組めば少し高い金額になりますが3年で完済し自分の物になります。

 

さて、車の保険ですが、プロの方に頼みましょう! 

今、3台の車が会社名義であります。しかし、最後に購入した1台を除

く2台には保険の掛け方に問題がある事が息子の事故で解りました。

経費で落とせますので万全策を講じましょう。

 

・法人所有で保険を掛ける人が法人でないと問題が起きます。

・搭乗者保険は掛けましょう。

・2度車検をした車両は査定が0になり修理費が全額出ない事がありま

 すのでオプションでそれなりの保険を付けて置きましょう。

・車両保険は高くなりますが傷ついた車では仕事に差支えがでますので

 掛けた方が良いでしょう。又は、中古部品で修理してくれる業者を見

 付けて置きましょう。

・年齢制限をつける時には良く考えて年齢を決めましょう。

・業務使用での登録にしましょう。通勤などの使用目的では保険が降り

 ない事があります。

・相手が無保険車、無免許者、飲酒のケースでは相手の保険は使えませ

 んが、自分の自動車保険にオプションでつける物があります。

 

私は自動車保険の代理店に頼んでいましたが、いま現在も代理店の方に

以上の事を指摘されました。万全に・・、と安く・・と言う事は両立し

難いですがプロに良く相談しましょう。契約条件が変わった時にはすぐ

に代理店に連絡して下さい。差額の料金は僅かで保険条件が替えられま

すので忘れないで手続きをして下さい。

 

 

◇ 編 集 後 記 ◇

 

第12回県学会と同時開催された第46回定期総会でも話題にあがりまし

たが、昨年の診療報酬改定で医療機関でのリハビリを受けられない人が

出ている問題で、厚生労働省はその受け皿として、介護保険を使った新

しいサービスが検討段階に入ったというニュースが流れています。

 

新たな介護保険「個別・短時間型」サービスですが、利用者1000人

規模で効果や問題点を調査するため本年3月中にモデル事業をつくり、

効果が確認されれば、09年度の次期介護報酬改定に盛り込み、個別・

短時間型を通所リハビリの新たな核として位置づける方針だそうです。

 

また新サービスを受け皿として整備するためには、現在の理学療法士数

の4倍以上必要という試算もあるらしいですが、次回の診療・介護報酬

改訂も目が離せないですね。下手をするとリハビリテーションそのもの

が医療からはじき出される可能性も・・・

 

※ 次号のニュース原稿の締め切りは ※

※ 平成19年4月30日(月)です ※

 

-----------------------------------------------------------------

 

―――――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――

● 千葉士会公式ウェブ  http://www.kit.hi-ho.ne.jp/pt-chiba/ ●

● 千葉士会公式ウェブに関する意見  pt-chiba@kit.hi-ho.ne.jp ●

● 広告受付:千葉士会事務局 chiba-rpt@crest.ocn.ne.jp    ●

● 県士会メルマガ購読・問い合わせ JK8S-YMST@asahi-net.or.jp ●

――――――――――――――――――――――――――――――――

 

発行人 吉田久雄

発行  千葉県理学療法士会 事務局

    千葉市中央区千葉港2−1千葉中央コミュニテーセンターB1

    Tel&Fax 043−238−7570

    MAIL chiba-rpt@crest.ocn.ne.jp

 

編集  千葉市立青葉病院 リハビリ科 山下祥司

    〒260-0852 千葉市中央区青葉町 1273-2

    Tel 043-227-1131 Fax 043-227-2022

    Mail JK8S-YMST@asahi-net.or.jp

 

=========================================================[END]===

 

===[PR]==========================================================

---------------

 

【求人コーナー】

 

●理学療法士募集

 

ユーカリが丘訪問看護ステーション

【募集職種】理学療法士(常勤・非常勤)

 

【勤務形態】常勤・非常勤ともに若干名

 

【業務内容】ユーカリが丘訪問看護ステーションでは在宅医療を行っているクリニッ

クと連携して、訪問リハビリテーションを行っております。まだ、開設をしたばかりのス

テーションですが、新しい事にチャレンジできる環境があり、現在働いているスタッフ

 

の平均年齢も39歳とパワーのあるスタッフが揃っております。

当ステーションの作業療法士・看護士・医師と連携して、佐倉市及び近隣の市

町村で訪問リハビリ・開拓を行っていただきます。在宅医療に興味・関心のある方

のご応募お待ちしております。

 

【勤務時間】月曜〜金曜 8時45分〜17時45分(休憩1時間)

完全週休2日制 有給・夏期・冬季・慶弔休暇あり(常勤)

 

【給与】26万円以上・賞与・残業代・交通費支給(常勤)

    1件3500円(非常勤)

 

【保険】社会保険・厚生年金完備

マイカー通勤応相談

 

【応募方法】電話又はメールにてお問合せの上、履歴書を送付してください。

お気軽にお問合せください。

 

【その他】ユーカリが丘訪問看護ステーションでは、都内(新宿区)で働ける方も現

在募集しております。(訪問リハスタッフ・デイケアセンター施設長候補・デイケアセ

 

ンタースタッフ)ご希望の方はお問合せください。

 

【お問い合わせ】

ユーカリが丘訪問看護ステーション

〒285-0859

千葉県佐倉市南ユーカリが丘2-1 プレシオ南ユーカリが丘1階

TEL:043−460−3344/FAX:043−460−3346

メール:matsuken@shokoukai.com HP:http://www.shokoukai.com/yukari/

担当:まつした・長谷川

 

---------------

 

● 理学療法士 募集

 

 千葉県循環器病センターでは理学療法士の方を募集(臨時的任用職員)

 しています。

1.雇用期間は、H19年度で4月からH20年3月までです。

2.給与は、千葉県病院局臨時的任用職員の報酬額によります。

 (172.600円から190.100円)

  各種手当(通勤手当、扶養手当、住居手当など)および賞与 (7月、12月)

3.保険等は、社会保険

4.休日・休暇は、年次有給休暇(15日)、夏季休暇(6日)、特別休暇(忌引など)

5.勤務形態は、週5日40時間勤務(月から金曜日)です。

  主に”脳卒中ケアユニット選任”として、勤務を始めてもらいます。

  8:30〜17:15(時間外勤務も可能)

6.入居施設などあります。

7.必要書類は

 @履歴書(写真貼付)、A理学療法士免許証(写し)、B卒業証明書、

 C住民票記載事項証明書、D成績証明書、E学歴関係証明書、

 F身元申告書、G在職証明書、H身体検査書 

8.選考方法は、面接です。

9.その他

(1)身分などについては「千葉県病院局臨時任用職員取扱要綱」により

(2)千葉県職員として採用されるには平成19年度千葉県職員採用試験

    を受ける必要があります。

   

   詳しくは、千葉県循環器病センター

   (千葉県市原市鶴舞575、Tel 0436−88−3111)

               リハ科 本間甲一 まで連絡ください。

 

---------------

 

● 理学療法士 募集

 

 今年11月いすみ市に介護老人保健施設が新規オープンいたします。そこで

働いていただく理学療法士を募集します。緑に囲まれた穏やかな環境の中で、

オープニングスタッフとして働いていただける、意欲のある方の応募を

お待ちしております。

 □募集人数 若干名  □給与 当法人規定により優遇

 □勤務時間 8:30〜17:30   □休日 週休2日制

 □施設概要 入所100名 通所40名

 □連絡先 〒299-4503 

      千葉県いすみ市岬町和泉330-1

      医療法人社団 寿光会

      介護老人保健施設 エスポワール岬内

 □電 話  0470−80−2711

 □担 当  エスポワール大原 採用係

まずは、電話連絡の上、履歴書をお送り下さい。追って面接日をご連絡

致します。

 

---------------

 

●理学療法士(常勤)募集

 

募集人数:1名

待遇  :当院規定により優遇

     昇給年1回・賞与年2回・各種保険完備

施設概要:病床数38床・理学療法II

     整形外科・眼科・リハビリテーション科

休日休暇:週休2日制 日・祝日 年末年始

勤務時間:月〜土 9:00〜18:00

交通手段:JR佐倉駅より徒歩12分 マイカー通勤可能

応募方法:受付随時 電話連絡の上,履歴書(写貼)を郵送して下さい.

     施設見学歓迎

 

医療法人樹徳会 佐倉整形外科病院

〒285−0817 千葉県佐倉市大崎台4−3−5

TEL 043−483−2552  担当:岡村・高橋

---------------

 

●非常勤理学療法士募集

 

 

内容:介護予防事業にかかわる保健指導等

(運動器の機能向上、転倒骨折予防教室 等)

 

時給:1,300円  交通費:600円まで

 

時間:9時〜16時 週1〜2日(要相談です。)

 

勤務場所:保健所及び千葉市内6ヶ所の保健(福祉)センター等

    (転倒骨折予防教室は各区で実施、他に地域の公民館等で運動

     器の機能向上や転倒骨折予防に関する健康教育に出向きます。)

 

問合せ先:千葉市保健所 保健指導課 成人保健係 岩井

       千葉市美浜区幸町1−3−9

       TEL:043-238-9926

       FAX:043-238-9946

 

---------------

 

    理 学 療 法 士 募 集

 

応募資格:1)PTの知識・経験を活かした

       医療・介護事業の起業、開業、副業を

       希望する方

     2)学校部活のトレーナー活動を希望する方

     3)訪問リハビリを希望する方

     4)パーソナルトレーナー活動を希望する方

応募  : お電話・FAX等でお問い合わせ

      下さい。

 

(株)  リハビリの森

   〒263-0021

      千葉市稲毛区轟町1-8-14

      TEL  043-307-7365

      FAX  043-307-7367

      担当 : 松澤

 

--------------------------------

 

=========================================================[END]===