★★ 千葉県理学療法士会メールニュース 137号 ★★

 

◇ 千葉県理学療法士会ニュース137号 2008年 4月号

 

               目次

 

会長報告 臨時全国都道府県理学療法士会会長会議

選挙公示

平成19年度第5回拡大理事会議事録

平成19年度第6回理事会議事録

平成19年度第2回千葉地域リハビリテーション連絡協議会報告

医療保険部からのお知らせ 平成20年度診療報酬改定の概要

総務部からのお知らせ   事務局会員登録および変更届出に関するお知らせ

財務部からのお知らせ   会費未納者について

千葉県理学療法士学会 【報告】第13回学会の報告とお詫び

            【寄稿】第13回千葉県理学療法士学会に参加して

            【募集】あなたも第14回学会準備委員やりませんか!

【連載】PT起業へのチャレンジ顛末記(その12)

編集後記

求人広告など

 

◆――――――――――――――――――――――――――――――――――

> 【 会長報告 】 臨時 全国都道府県理学療法士会会長会議 

――――――――――――――――――――――――――――――――――◆

 

                         会長 吉田 久雄

 

さる2月9日日本理学療法士協会主催の臨時全国会長会議が都内ホテルで開催

されました。議題は 「1、診療報酬経過報告 2、政治活動に対する意見聴取

3、その他」でした。

 

1、診療報酬経過報告

 

4月からの診療報酬改定でのリハビリテーション料の改変にたいする説明と協会

の取り組みについて説明がありました。

(厚生労働省のHPに改定の内容が出ていますので、ご覧ください。)

協会からは、

 (1) 理学療法料の復活

 (2) 心大血管リハへの他職種参入問題にたいする反対

 (3) 廃用症候群削除にたいする反対

 (4) 疾患別リハ料逓減制廃止リハ医学管理料廃止について

 (5) 疾患別リハ料施設基準 脳血管施設基準IIの設立

 (6) 早期リハ料復活 ADL加算廃止 リハ総合計画評価料回数増加

 (7) 200床以下の病院での亜急性期入院医学管理料新設

 (8) その他 

以上の取り組みについて説明がありました。

 

 (1) は認められませんでした。

 (2) 今回は参入させませんでしたが、2年間の実績で再検討?

 (3) 入院患者の選抜化(寝たきり患者の増加につながるとして反対)

 (4) 算定上限をこえたものについては選定療養(各施設が料金を設定して実施

   してよい。ただし2年間の時限制度)混合診療につながるもの?

 (5) 施設基準の緩和

 (6) 行っていれば増収(回復期病床むけ?)

以上の点について協会の取り組みと国の担当管のやり取りについて説明がありま

した。

 

2、政治活動に対する意見聴取

 

協会ワーキングチームの報告がありました。

・3年後参議院に理学療法士を出馬させる。

・5億円の費用が見込まれる。

 政治連盟、議員連盟、議員勉強会等政治活動に対する士会長の意見聴取があり

 ました。

 

議論伯仲とまでは行きませんでした。

一つには、ワーキングチームが出した参議院への業界代表を出すことの意味、

経費負担、他の手法に対する議論などやや不完全な議論でしたが、協会長の

就任時に話した議員を送りたい。に対する提案として受け止めてきました。

 

士会の対応が求められたと感じてきました。

士会理事会では、臨時全国会長会議を受けて、16日に臨時理事会を開催して

情報共有及び政治活動への会の取り組みについて話し合いを進めましたが、今後

さらに議論を進めることになっています。

 

3、その他

 

特定検診への理学療法士の参画について

 

厚生労働省担当課との話し合いは平行線(拒否の対応)であったが、昨年末、衆

議院議員浮島とも子氏(公明党)秘書との話し合いから議員の紹介で厚生労働省

政務官伊藤渉議員(公明党)と面会、伊藤議員から厚生労働省の担当室長との面

会が実現。その場で理学療法士の参画の実現がほぼ決まりました。

 

以上の内容でした。

 

今回は、診療報酬改訂に伴なう厚生労働省からの問いかけが例年この時期あるの

で士会長の意見を聞きたいと設定したとのことでしたが、今回は年末に問いかけ

があったため、経過報告会になったようです。

政治への働きかけは、必要不可欠ですが、お金に係ること、協会活動とのたてわ

け、・・・。時間がないなかで走りながら決めてゆくことになるのではないか

と感じてきました。

 

 

 

◆――――――――――――――――――――――――――――――――――

>          選 挙 公 示

――――――――――――――――――――――――――――――――――◆

                            平成20年3月1日

会員各位

              日本理学療法士協会千葉県士会選挙管理委員会

                        委 員 長  内村 元

 

千葉県理学療法士会役員の任期満了に伴い、定款11条の規定により会長及び理事

・監事の選挙を行います。

 

選挙する役員 : 会長1名 理事10名 監事2名

選 挙 日  : 平成20年6月8日(日) 総会において

立候補締切日 : 平成20年5月9日(金)必 着

立候補届出先 : 〒290-0003 千葉県市原市辰巳台東2−16

         千葉労災病院リハビリテーション科 内村 元 宛

 

 

◆――――――――――――――――――――――――――――――――――

>        各 種 会 議 報 告

――――――――――――――――――――――――――――――――――◆

 

>◆平成19年度第5回拡大理事会議事録

――――――――――――――――――

日 時:平成20年2月16日(土) 午後3時〜午後5時

場 所:千葉中央コミュニティーセンターB1

出席者:<理事>吉田(久)、井田、茂木、西山、村永、藤井、山下、江澤(か)、

    <委員長>内村 <委任状>坂本、藤井、江澤(省)、宮前、

<会員動向>

 施設数:369施設、 会員数:1676名(内、自宅会員169名)

 

議題

<全国士会長会議報告>

1)平成20年度診療報酬改定の件

 4月からの診療報酬改定におけるリハビリテーション料について、説明と協会

 の取り組み、方針の説明があった。

 

2)政治活動に対する意見聴取の件

 「業界代表参議院議員候補者擁立」について、会のワーキングチームより報告

 があった。

 このことについておよび政治連盟、議員連盟、議員勉強会等政治活動に対する

 士会長からの意見聴取が行われた

 政治活動については、将来的に何らかの対応が必要との議論がなされ、継続議

 題となった。

 

3)その他

  特定検診への理学療法士の参画がほぼ決定した

                                  以上

 

>◆平成19年度第6回理事会議事録

――――――――――――――――

 

日 時:平成20年2月24日(日) 午前10時〜午前11時30分

場 所:国際能力開発支援センターOVTA

出席者:<理事>吉田(久)、井田、茂木、西山、宮崎、村永、山下、坂本、江澤(か)、

    <監事>江澤(省)、宮前 <委任状>藤井、

<議題>

 

1、会長報告、各局報告

 事務局 総務部 会員動向 

         施設数:369施設、 会員数:1677名(内、自宅会員169名)

 

2、第48回定期総会の件

 

1)委任状数の件

平成20年2月24日現在の会員数1677名に対し委任状数が885通であることから、委

任状数のみで過半数を超えているので定期総会が開催されることが確認された。

 

2)議長団選出の件

定期総会で議長、副議長の立候補がなかった場合の執行部案として、議長に国際

医療福祉専門学校の両角昌実氏、副議長に市川市リハビリテーション病院の石川

るみ子氏を推薦することが承認された。

 

3)日本理学療法士協会代議員会議提出議題の承認を求める件

執行部からの代議員会議提出議題として、以下の2点を取り上げることで了承さ

れた。@クレジット機能の無い会員証の発行について今後の発行予定を確認する。

Aクレジット機能付き会員証の付帯機能の活用について(生涯学習システムにお

ける単位管理など)その進捗状況ついて確認する。

 

3、その他

 

1)三役会や理事会の交通費と会議費の変更の件

今年度まで会議費一括1000円に加え、交通費(職場から会場までの電車料金)で

支払ったが、会計処理上、会議費と交通費を一括して支払う事で承認された。た

だし、交通機関を使用する距離により、数段階の格差を付ける。

 

2)小児療育に関わる実態調査の件

日本理学療法士協会から「小児療育実態調査」に関する調査依頼があった。障害

児を抱える保護者や学校教諭を対象とした研修会や相談会などから「小児に関す

る適切な施設の模索に大変苦労している」と指摘があり、理学療法を提供できる

施設情報を入手することが目的であった。協会からの調査依頼に応えるため、小

児療育関係の実態調査を行うことが承認された。

 

3)法人化推進委員会進捗状況の件

平成19年12月1日の理事会にて、公益社団法人に向けて本格的に活動開始すると

了承された事を受け、司法書士に依頼し税理士の協力のもと 千葉県理学療法士

会定款改正を進めていく。公益社団法人を所得する場合、現行制度で新規設立す

る団体は直接公益社団法人になれず、まずは一般社団法人として設立し公益性を

県に認定された後、公益社団法人へ移行できる。よって千葉県理学療法士会とし

ては一般社団法人に向けた定款改正を進めて行く事で承認された。

                                 以上

         <次回理事会予定日 平成20年4月5日>

 

 

>◆ 平成19年度第2回千葉地域リハビリテーション連絡協議会報告

――――――――――――――――――――――――――――――

                  渉外部 リハビリ健康社 井田興三郎

 

日時 平成20年2月8日 19:00〜21:00

会場 千葉中央メディカルセンター

出席 医師会、県件健康福祉部、他21関係団体

議題 平成19年度活動報告

   ・千葉二次保健医療圏地域リハビリテーション支援センターの

    ホームページ作成及び、リンク先の報告

  (千葉中央メディカルセンターが県の指定を受けている。)

   ・千葉地域リハビリテーション連絡協議会設置規定の確認がされる。

   ・平成20年度活動予定

   ・情報交換

    1)千葉市療育センターでは条件付きで通所リハを受け付けています。

    2)千葉県理学療法士会では2月24日OVTAにて公開講座「あなたのト

      レーニング法は安全でかいてきですか?」を開催します。

    3)県健康福祉部健康づくり支援課健康増進室からのアンケートの結果

     報告、及び、「地域リハビリテーションを推進するための連携作り」

     への意見・提案のお願い。

 

【感想】 

一昨年はこの協議会が何の目的で創設されたのか、自分達が何をすれば良いのか、

解らずに集まって来たメンバーでした。しかし、今回はお互いに顔が見える関係

になってきた為に知りたい事、聴きたい事、確認したい事等、色々な話題・意見

が出始めました。

やはり身近に感じられる関係になることが大切だと考えさせられました。

 

 

◆――――――――――――――――――――――――――――――――――

>           各 種 案 内

――――――――――――――――――――――――――――――――――◆

 

 ―――――――――――――  

>◆ 医療保険部からのお知らせ   平成20年度診療報酬改定の概要

 ――――――――――――― 

                         医療保険部 吉田貴之

 

 

去る2月24日、第13回千葉県理学療法士学会が千葉市幕張のOVTAにて開催

され、その中で、1時間の時間をいただき、社会局 医療保険部、介護保険部主

催のセミナーを開催させていただきました。

 

平成18年度に医療保険・介護保険のW改訂が行われ2年経過しての改訂となりま

した。

 

平成20年度の改訂内容としては、逓減制と医学管理料の廃止、脳血管疾患等リ

ハビリテーション(V)の新設、回復期リハビリテーション病棟入院料等、その

他数々の改訂があり、今後のリハビリの方向性を考えていかなければならない改

訂になっております。

 

改定案も今後新たに情報が出てまいりますので、『日本理学療法士協会 職能局

医療保険部』のホームページなども常にチェックしてみて下さい。

 

日本理学療法士協会 職能局 医療保険部 http://www1a.biglobe.ne.jp/pt-iryou/

千葉県理学療法士会 http://www.kit.hi-ho.ne.jp/pt-chiba/

 

 

 ―――――――――――  

>◆ 総務部からのお知らせ   事務局会員登録および変更届出に関するお知らせ

 ―――――――――――

 

<会員登録に関する諸手続きの流れ>

 

 

会員の入会・異動・休会・退会は所定の用紙を用いて次の通り届け出てください。

なお、休会中に連絡先が変更になった場合は、速やかに県士会事務局へ届けてく

ださい。

 

*県内異動・・会員 ― 県理学療法士会事務局 ― 協会本部事務局

*県外異動・・会員 ― 移動前の県理学療法士会 ― 協会本部事務局 ― 移動後の県理学療法士会 ― 協会本部事務局

 

(県外異動される方は千葉県士会に加え、転出先士会にも同様の異動届を提出し

 なければいけませんので、ご注意下さい)

 

<異動届使用事項>

 

以下の事項が生じた場合は「異動届」に本人直筆で署名・捺印の上、必要事項ご

記入して頂き、県理学療法士会事務局まで「異動届」をお送り下さい。なお、電

話・手紙での異動処理業務はお受けいたしておりません。所定の用紙に各自で記

入して頂き、郵送あるいはファクシミリにてお願い致します。

 

1、 職場が変わった時

2、 自宅住所が変わった時

3、 結婚等で姓が変わった時

4、 休会中の連絡先が変わった時

 

<休会届使用事項>

 

休会するためには「休会届」が必要です。本人直筆で署名・捺印の上、県理学療

法士会事務局まで「休会届」をお送り下さい。また、休会期間は4年以内となっ

ており4年を経過した場合は、復会・再休会または退会届を提出してください。

休会期間終了後1年を超えて届出が無い場合は自動的に退会扱いとなります。退

会後の再入会は、入会金が必要となります。

 

<退会届使用事項>

 

退会するためには「退会届」が必要です。本人直筆で署名・捺印の上、県理学療

法士会事務局までお送り下さい。

 

<復会届使用事項>

 

復会には2種類ありますので各自がどれに該当するかをご確認の上、県理学療法

士会事務局までご連絡下さい。

 

1:休会していた方

 「復会届」を提出して頂ければ、提出した年度から再登録いたします。

2:過去に会費未納による強制退会の経緯がある方

 まず県理学療法士会事務局までご連絡下さい。新たな入会届が必要となります。

 強制退会の罰則規定はありませんが、「未納期間分の会費徴収+再入会に必要

 な金額」の入金が必要となります。

 

【異動届・休会届・退会届・復会届郵送先】

 

千葉県理学療法士会 事務局 FAX番号 043−242−6203

〒260-0026 千葉県千葉市中央区千葉港2-1 千葉中央コミュニティセンターB1

 

 ※ファクシミリを使われる場合、誤送信による連絡ミスが多数ありますのでご

  注意下さい。

 

 ※各種届出用紙については、下記のPT協会ホームページよりPDFファイル

  がダウンロード出来ます。また、毎年春に送付される「総会並びに代議員会

  資料」に添付されています。また入手が困難な方は千葉県理学療法士会事務

  局にご連絡頂ければ郵送、もしくはFAXでも行います。

 

  (社)日本理学療法士協会 会員のページ

   http://wwwsoc.nii.ac.jp/jpta/03-member/idou.html

 

 

 ―――――――――――  

>◆ 財務部からのお知らせ   ◎会費未納者について

 ―――――――――――

                            財務部 宮崎陽夫

 

平成19年度におきまして、会費未納者が113名ほどいらっしゃいます。

(H.20.2.20現在) 速やかに納入のほどお願いいたします。

 

今回、連絡前に納入された方については、行違いとなりご迷惑をおかけしますが、

ご了承ください。

また、会員証での引落し予定の方は日本理学療法士協会へ確認の上、納入を願い

ます。 (重複入金になる恐れがあります。)

何か不明な点がありましたら事務局までファクシミリにて、ご連絡ください。

 

<納入先口座>

銀行名 :千葉銀行 松ヶ丘支店  店番号034

     口座番号:(普通)2088427

     口座名 :日本理学療法士協会 千葉県理学療法士会 西山晴彦

 

(注意) 必ず送金される士会員のフルネームを記載してください。送金元が分

     からない場合は千葉県士会から日本理学療法士協会へ送金できないた

     め、協会費・士会費とも未納という状況になる恐れがありますのでご

     注意ください。

 

 

◆――――――――――――――――――――――――――――――――――

>     千葉県理学療法士学会 

――――――――――――――――――――――――――――――――――◆

>◆ 第13回学会の報告とお詫び

 ―――――――――――――――            学会長 山下祥司

 

去る2月24日に第13回千葉県理学療法士学会が無事、千葉市幕張のOVTA

会場にて開催できましたことご報告申し上げます。

当日は春の嵐の中でしたが、一般市民も含めた389名の方が逆風に立ち向かい

集ってくださり、とても熱い学会となりました。

公開講座は地域新聞からの取材を受けるなど嬉しい反響もありましたが、最後の

閉会式までたくさんの皆さんに残っていただけたことが何より嬉しく思いました。

 

悪天候の影響で京葉線、武蔵野線、東西線が一時不通になるなどアクシデントも

あり、講師の先生方の到着を確認するまでひやひやしていましたが、ダイヤの乱

れにも関わらず、ほとんどの講師、座長、演題発表の諸先生が定刻どおりにご来

場いただけとてもスムーズな進行ができました。またご協賛いただけたミナト医

科学をはじめとする医療機器メーカー、志学書店様にもこの場を借りて御礼を申

し上げたいと思います。

 

ただ惜しむらくは交通マヒが学会参加への障壁となり、アクセス抜群の会場、素

晴らしい講演、そして運営スタッフも70名体制で準備万端整えていながら参加人

数が伸びなかったことです。

この影響は経理面にも直結し与えられた予算枠を超える支出となってしまい予算

を補正して戴かなければならない状況になってしまいました。

我々も与えられて学会予算枠をできるだけ最大限有効に使いつつ赤字にもならな

いよう幾度、軌道修正を加えながら当日を迎えたのですが、春一番に勝てません

でした。準備委員を代表しお詫び申し上げます。

 

最後に一言、今回の学会場をOVTAにして本当に良かったと思いました。

施設ハード面はもちろんのこと、学会運営の未熟な準備委員に根気良く付き合い、

相談に乗っていただいた海外職業訓練協会、営業施設部の仲村志緒里さんは我々、

準備委員会サポーターであったとも思えます。

第13回学会を支えてくれたすべての皆さんに感謝の気持ちを添えて私からの学会

報告とさせていただきます。ありがとうございました。

 

 

>【 寄 稿 】第13回千葉県理学療法士学会に参加して

 ――――――――――――――――――――――――     小檜山 希

 

2008年2月24日、千葉市幕張OVTAにて第13回千葉県理学療法士学会が開催さ

れました。春一番の大風の中、約389名の参加があり、演題は58演題と過去

最高となりました。今回勤務をしていない立場から、参加の感想を述べさせてい

だきます。

 

東京都老人総合研究所大渕修一先生による特別講演「理学療法と介護予防」では、

興味深い多岐にわたるお話を伺いました。その中でもEBMで用いられる手法は

障害において効果がでにくいこと、それを踏まえ障害へのアプローチの重要性を

患者の代わりに訴えていく必要があること、また介護予防では理学療法で効果を

だせるため、理学療法士は介護予防で要介護者を減らすことに貢献すべきである

というお話は、理学療法士を勇気づけるものでした。これはPTジャーナル第35

巻第4号に詳しく、また研究所HPには介護予防に関する多くの資料がありますの

で、講演を聞き逃した方は是非ご覧ください。

(都老研HP: http://www.tmig.or.jp/kaigoyobou/index.html

 

演題発表は第2会場で行われた口述発表を聞き、多くを学びました。数値化した

指標を用い、評価、治療がどのような効果をもたらすのか検証したものが多く、

それ以外にも症例報告、症例検討などがありました。勤務先によって環境が異な

る中、創意工夫された発表が多くありました。

書籍販売、機器展示のコーナーは、現在の動向に触れる機会にもなり、興味深い

ものでした。

 

理学療法士は養成校の増加もあり、20代を中心に会員が増えています。若い方々

が学会運営、発表に携り今後を担っていくことについて、学会長はじめ多くの先

生方が期待を述べておりました。その中でひとつ心配なことがありました。特別

講演での質問、「自分が健康だと思う人」にはほとんど挙手をせず、「不健康だ

と思う人」に多くの方が手を挙げられたことです。日本の医療従事者やそれを取

り巻く環境は、自己犠牲の精神を正当化し過酷な環境に適応させることを良しと

し、医療従事者の生活や健康を害しているのではないかと感じることがあります。

自身のみの問題とせず社会の中での自分の位置を考え、不健康な自分はおかしい、

なぜそのようなことになっているのかと、是非考えていただきたいと思います。

 

理学療法は、大きな可能性を秘めています。その理学療法がどこでも受けられる

ような社会になるためには、まだいくつもの山がありそうです。そのような中、

希望の光を本学会から見出すことができました。

 

今回残念であったことは、託児が行われなかったことです。ほとんどの認可保育

園は休日保育を行っておらず、育児期の会員はパートナー又は親族、民間託児施

設に子どもを預けて参加していることと思います。育児休暇中の友人は、パート

ナーに二人の子どもを預け、復帰前に短時間ですがこの学会に参加できたことを

喜んでおりました。日本の育児支援は、働く両親にとって十分なものではありま

せんので、会員が気軽に参加できるよう、託児の再開を期待しています。

 

学会が滞りなく行われたことは、山下学会長、八木準備委員長をはじめ、長期間

準備に尽力された実行委員の方々のご尽力の賜物です。私も微力ながら一委員と

して携り、士会活動に尽力されている多くの皆様のおかげで、理学療法が発展し

てきたことを強く感じました。来年は船橋市で開催される予定です。来年もすば

らしい学会になることを期待しています。

 

 

>◆【 大募集 】 あなたも次年度学会準備委員やりませんか!

 

第13回県士会学会はほんとに素晴らしいものとなりました。スタッフの皆様の労

に感謝致します。さて、来年の学会は船橋で開催予定です。

ご協力頂ける士会員の方を現在募っています。ぜひ皆様のお力をお貸し下さいま

すようお願い致します。

 

連絡先:平成20年度 千葉県理学療法士学会準備委員会

 

     船橋市医療センターリハビリ科 嶋田 TEL047-438-3321

     船橋市訪問看護ステーション 松川 TEL047-423-3377

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 連載 PT起業へのチャレンジ顛末記(その12)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

                   リハビリ健康社 井田興三郎

 

[お金の事・融資の事について]

思いつくままに書いてみます。

 

・取引銀行をどう決めるか?

 多くの都市銀行では小さな会社の融資相談には親身になってくれないようです。

 それに対して地方銀行・信用金庫の方が実際的に親身に良く動いてくれるよう

 です。

 

・会社設立以前に口座を開いておく事

 口座を開き貯金を始めた日から銀行との取引が開始された事になります。それ

 からの期間が長いほうが良いということですので、個人口座がすでにありそれ

 が会社口座に変わり継続すると考えられているようです。

 

・融資は返済能力のある人にしか適用されないので返済能力ある事を相手に理解

させる事業計画が必要となります。又は、他に自己資産・副収入がある事、返

済可能な確実な保証人が付く事・取引先金融関係者からの紹介などがあげられ

ます。これらは「借金も財産の内」と言われる所以でしょうか。

・万が一経営者が死んだ場合・失敗した場合などを考えて会社が残るように生命

保険を掛ける事、私は個人で掛け捨ての生命保険を二つ増やしました。後で気

がつきましたが会社経費で落とせるものもありますので利用したほうが良いで

しょう。

 倒産した場合、経営者に債権の取立てがきます。

 自己破産して逃れようとしても債権の取立ては払い終わるまで経営者に継続し

 てきます。死ぬまで続くことになるかも知れません。経費で出来る対策をとっ

 ておきましょう。

 

・政府が経営している金融公庫の方が、他の銀行などの金融に比べて利息が安い

です。

・融資を受ける場合は多めに最大限に借りておく事、足りなくなった場合の再融

資は非常に難しくなるそうです

 

・私の非常識

 

融資は申し込めば全ての人が受けられると考えていました。そしてすんなりと融

資が下りました。処がしかし、担当者の方が色々と私から話を聞き出してくれた

お蔭だと後から解りました。

理由は収入の項に会社からの年収のみを記入していたので返済能力なしの範囲だっ

たそうです。本来ならばその時点で却下だったとの事でした。彼のお陰で副収入

・雑所得も入れられてようやく規定額に達しました。

 

・私の誤算

 

半年以上ボーとしていた事、申請していた会社設立の助成金二つを取止めた事、

設立した一種類の事業を開始していない事、助成金をもらう為に改変した会社組

織を元に戻した事などで入るべき金額と出なくて良いお金で数百万円の累積赤字

があります。

 

・私の忠告

 

皆さんが起業する時には、しかるべき人と相談して起業計画を立て効率よく事業

を開始して下さい。助成金はお金を使った一年後に出ますので、起業時には会社

設立の融資を使い自己資金は残しておく方が良いと思います。介護事業分野では

公的な資金(助成金)も使い、効率よく人材が入り業績が伸びれば、半年ほどで

月の収支が黒字になると思います。会社を経営してお金を稼ぎ出す事はしんどい

事ですが・・・反面、面白さもあります。

若い皆さん方の将来性に期待しています。

 

 

            ◇ 編 集 後 記 ◇

 

2月10日11日二夜連続で放送されたNHKスペシャル「闘うリハビリ」は皆

さんご覧になりました?編集子の職場では放送翌日から入院・外来を問わず患者

の方々が口々にこの番組の話をしていました。

      http://www.nhk.or.jp/special/onair/080210.html

改めてメディアの力を思い知らされながら、あれデジャブ?こんなこと前にもあ

った、、、と気になり調べてみました。すると見つかりました!

 

今を去ること6年前、2002年やはり診療報酬改訂直前にNHKスペシャルとして

「車いすからたちあがれ〜脳卒中のリハビリ革命〜」という番組が放映されてい

ました。http://www.nhk.or.jp/special/libraly/02/l0002/l0223.html

この年の診療報酬改訂はリハビリにとっては大変革の年となり、それまでの「理

学療法 簡単・複雑」が「単位制」にかわり、一日の取り扱い人数も半減、理学

療法料も減収へと代わるターニングポイントでもありました。

 

その番組をみての私の感想が残っていたのですが感想も重なっていてビックリ!

恥ずかしげもなく部分引用してみると・・・

「この番組で理学療法士、作業療法士という名称ではなく、療法士とひとつにく

 くられていたことが象徴的だなって思いました.

 PTの専門性などふっとんでしまっていて、質より量!

 専門家でなくても人海戦術で多量の人的サービスを提供する、、、って感じ」

 

歴史は繰り返すんですね。それとも政治的なメディア戦略でしょうか??

 

 

   ※ 次号のニュース原稿の締め切りは ※

   ※  平成20年4月30日(水)です ※

 

---------------------------------------------------------------------

 

――――――――――――― 問い合わせ先 ――――――――――――

● 千葉理学療法士会   http://www.kit.hi-ho.ne.jp/pt-chiba/ ●

● 求人広告のお申込・お問い合わせ chiba-rpt@crest.ocn.ne.jp ●

● ニュース・メルマガ編集部   m6784vj546v@asahi-net.or.jp ●

――――――――――――――――――――――――――――――――

  ※当メールマガジンの無断転載・引用はかたくお断りいたします※

――――――――――――――――――――――――――――――――

発行人 吉田久雄

発 行 千葉県理学療法士会 事務局

 〒260-0026 千葉市 中央区 千葉港 2-1 千葉中央コミュニテーセンターB1

 電話番号 043−238−7570(月・火・木・金12:00〜16:00)

 FAX  043−242−6203 メール chiba-rpt@crest.ocn.ne.jp

 

編集部 千葉市立青葉病院 リハビリ科 山下祥司

    〒260-0852 千葉市中央区青葉町 1273-2

    電話番号 043-227-1131 FAX 043-227-2022

    メール m6784vj546v@asahi-net.or.jp 

 

=========================================================[END]===

 

===[PR]==========================================================

---------------

 

【求人コーナー】

 

● 理学療法士募集

 

平成20年7月に新規オープンする予定の整形外科クリニックです。一人一人の病

状に合わせた運動器リハビリテーションを診療の中心にしたいと考えています。

明るく・活気があり、意欲的な方の募集をお持ちしています。

 

<募集職種>理学療法士 2名 (常勤、パートも相談可)

<給与> 常勤23万程度(新卒)から、パート1800円/時から

 ※経験により必ず優遇いたします。また、事前に相談させていただきます。

 

<待遇> 昇給年1回(当院規定による能力給あり)賞与年2回 各種保険完備

<施設概要> 整形外科・リウマチ・リハビリテーション・スポーツ運動器リハビリ(I)

<休日> 木曜日 土曜日午後 日曜日 国民の休日 特別休日

<受付時間> 9時から18時まで

<勤務時間> 週40時間 変形労働制を基本とします。

<通勤手当>車通勤可(当院規定による)

<勤務開始>平成20年7月1日(予定)

<応募方法> 受付随時 下記まで電話連絡の上、ご相談したいと思います。

 

<名称> みやこ整形外科クリニック Miyako Orthopadic Clinic (MOC)

<住所> 千葉市中央区都町1038-1 

 

貝塚インター近く、京成バス 都小学校あるいは車坂下バス停より徒歩5分

電話:みやこ整形外科クリニック開設準備室 043-208-2212 

 

----

 

● 理学療法士募集

 

 当院は、急性期・回復期・維持期に対応したリハビリが適切に行われる体制を強化し、

 入院から在宅までの総合的なリハビリを提供してまいります。

 回復期から地域リハビリまで、生活の実現に向けて共に取り組める方を歓迎します。

 

【募集人数】 5名

【勤務時間】 8:30〜17:00

【応募資格】 有資格者 又は 資格取得見込み者

【 給与 】 新卒初任給247.000円 経験年数により優遇

【 待遇 】 昇給年一回、賞与年二回、交通費全額支給

       各種保険完備、退職金制度有

【 休日 】 週休2日制、有給休暇、年末年始

【病院概要】 295床療養病床(内、回復期リハビリ病棟120床)

【施設基準】 脳血管疾患等リハビリT、運動器リハビリT、呼吸器リハビリT

       千葉県地域リハビリテーション支援体制整備推進事業指定

【応募方法】 面接、見学は随時受け付けております。

       電話にてご連絡ください。

 

        医療法人 心 和 会  新 八 千 代 病 院

          http://www011.upp.so-net.ne.jp/shinyachiyo/

        住所 〒276−0015 千葉県八千代市米本2167番地

        電話 047−488−3251 Fax 047−488−8807

        担当 事務長 河津、 リハビリ科長 藤田

 

----

 

● 理学療法士募集

 

当院は、整形外科・一般外来と通所リハビリを行っております。

リハビリに対し熱意を持ち、積極的に取り組める方を歓迎します。

 

募集人数: 1〜2名

勤務時間: 9:00〜18:00

給 与 : 税込み25〜30万円

待 遇 : 賞与年2回、昇給年1回

各種保険完備

休 日 : 週休2日、有給休暇、年末年始

施設概要: 整形外科クリニックと通所リハビリ

応募方法: 面接、見学随時受付けております。

 

医療法人社団 詠冴会 千葉整形外科内科

〒266-0005 千葉市緑区誉田町1-227-1

TEL (043)293-7005 理事長 高野 迄

 

----

 

● 理学療法士募集

 

応募資格: 1)PT知識・経験を活かした医療・介護事業の起業・開業・副業

を希望する方

2)トレーナー活動を希望する方

      3)テーピングを勉強したい方

4)もう一度、解剖学・運動学を勉強したい方 (学生可)

5)PTの将来性について悩んでいる方

 

応 募 : お電話・メールでお問い合わせ下さい。

 

備 考 : 4)については教員経験者による講義です。

一定人数集まり次第、勉強会を開催します。

 

連絡先:(株)リハビリの森

 

        〒263-0021

        千葉市稲毛区轟町1-8-14 TEL:043-307-7365

担当: 松澤 メール:info@rihabili-mori.com

--------------------------------

 

=========================================================[END]===