★★ 千葉県理学療法士会メールニュース 144号 ★★

 

◇ 千葉県理学療法士会ニュース144号 2009年 6月号

 

                目次

 

第5回 社会局合同部会 報告

平成21年介護保険報酬改定の概要について

平成20年度第2回千葉地域リハビリテーション連絡協議会報告

千葉県医師連盟執行委員会・医療関係団体合同会議報告

平成21年度第1回理事会議事録

事務局からのお知らせ

  「総会出席および委任状提出のお願い」

社会局からのお知らせ

  「小・中学校のPTA活動に関係していらっしゃる方へ」

  「平成21年度介護支援専門員実務研修受講試験について」

学術局からのお知らせ

  「単位管理部からのお知らせ」

スポーツ・健康増進委員会平成21年度研修会のおしらせ

東京臨床理学療法研究会 第10回研究会のご案内

編集後記

求人コーナー

 

◆――――――――――――――――――――――――――――――――――

>        各 種 活 動 報 告

――――――――――――――――――――――――――――――――――◆

 

>◆第5回 千葉県理学療法士会 社会局合同部会 報告

―――――――――――――――――――――――――

                     社会局 介護保険部 渡辺 大

 

 

平成21年3月29日、快晴の日曜日、表題の研修が行なわれ、参加はPTが52

名、その他OTなど9名の参加で行なわれました。テーマは「最近の褥瘡ケアの動

向」と「介護報酬改定情報」でした。「改定情報」に関してはまさにタイムリー

で関連領域に特化した内容と質疑応答はありがたいものでした。以下は「褥瘡ケ

ア」についての感想を述べます。

 

講師は日本看護協会の皮膚・排泄ケア認定看護師の渡辺光子先生。認定看護師と

は、経験5年以上の者が認定教育施設で6カ月の研修後、認定審査を受け認定さ

れるもので、ケアの実践と教育、コンサルテーションの活動を行うそうです。看

護協会には18の認定看護領域があります。興味深いことに、この認定資格が診

療報酬の加算要件で認められる資格となっているとのことでした。

 

講義は、基本的な考え方から予防、治療、管理方法等の内容で具体的な話も多く

参考になりました。内容に関しては、講義中にも紹介された褥瘡学会のホームペ

ージ、関連リンクでも情報を得ることができます。

 

いくつか印象に残った点をまとめます。20年前と創傷治癒の考え方、管理の仕

方など大きく変わっているそうです。どの分野でも知識、技術を日々更新してい

かなければなりませんが、その大切さを考えさせられました。

 

病院勤務の協会員の方々で、褥瘡対策チームに参加されている方も多いと思いま

す。講師からも姿勢、動作の問題など、褥創対策のチームおける理学療法士に期

待している、とのことでした。例えば、ポケットの広がっておる方向で、ずれ力

の働き方が評価でき、姿勢、動作方法等を検討することなど。逆に普段の理学療

法場面で、褥瘡の悪化の危険もあることを心しておかなければならないとも改め

て感じました。

 

関連職種の専門家による講義でしたが、チームの中の他職種の話をじっくり聞く

ことの重要性です。同じ対象、問題に対しても違った視点からの話を聞くことで

と考え方が広がります。

 

以上、限られた時間での講義でしたが有意義ものになりました。企画・運営の先

生方に感謝いたします。

 

 

 

>◆平成21年介護保険報酬改定の概要について

―――――――――――――――――――――

 

 介護保険報酬改定の概要(リハビリに関する部分を中心に)

                      社会局 介護保険部 大塚 剛

 

 平成21年4月に3年に1度の介護保険報酬改定が行なわれました。今回の改定は

全体では3%(在宅1.7%、施設1.3%)のプラス改定となりました。

 

 しかし、中身を見るとどのサービスも一律に3%プラスとなっているのではな

く、介護職員を質的、数的に手厚く配置した場合やリハビリにおいても短期集中

リハビリ実施加算の期限内に手厚い報酬がつき、これ以外の期間では維持か、む

しろマイナスの改定となり、要するに結果を出した事業所に報酬が上がる算定構

造になっています。

以下にリハビリに関するサービスを中心に改定の概要を示します。

 

-----------------

 

・基本的視点1、介護従業員の人材確保・処遇改善

       (夜勤、介護職員のキャリア重視、報酬の地域差への対応)

      2、医療と介護の機能分化・連携の推進

       (リハビリの医療から介護への連携強化の観点から見直し)

      3、認知症高齢者の増加を踏まえたケアの充実

       (認知症への心理、行動の対処や若年性の受入、リハビリ)

      4、効率的なサービスの提供新たなサービスの検証

       (訪問介護、老健等の人員基準の見直し、予防給付の検証)

 

1、訪問看護(7)

 

 PT・OT・STが指定訪問看護を行った場合に

 30分未満 425単位

 30分以上60分未満   830単位 ※報酬に変更なし

 

 ※PT等の訪問について

 PT・OT・STによる訪問看護は、その訪問が看護業務の一環としてのリハビ

 リテーションを中心としたものである場合に、看護職員の変わりに訪問させる

 という位置付けのものである。 (セラピストの訪問回数制限は廃止)

 

2、訪問リハビリテーション

 

 ・基本単位 1回20分305単位 上限週6回まで、

  利用者、介護する家族等に指導を行なった場合に算定

 ・短期集中リハビリ実施加算(病院施設退院、退所後)

  1カ月以内

    340単位 週2回 40分以上(要するに1日に2回の実施が必要)

  2カ月〜3月以内 200単位 週2回 20分以上

 

 ※老人保健施設の通所リハビリの利用者がサービス終了後の1月以内に限り、

  通所リハビリのセラピストが事業所の医師の指示でも算定可

 ※短期集中リハビリ実施加算の算定は1日1回

 ※リハビリマネジメントは基本単位内に包括化3、通所介護

  ・基本単位は据え置き

  ・個別機能訓練加算 T 27単位  U 42単位

  ・算定基準(人員基準)に注意

   T、1日120分以上PT等が専ら機能訓練業務を行なう。(非常勤でも可)

   U、提供時間帯に機能訓練業務を行なうPT等を常勤で1名以上配置。

    (非常勤は不可)

 

4、通所リハビリテーション

 

(短時間通所リハ(1〜2時間)の新設)

(医療機関の脳血管疾患、運動器疾患リハの算定施設にみなし指定される)

 

 ・基本単位

 (要介護1)270単位 (要介護2) 300単位 (要介護3)330単位 

 (要介護4)360単位 (要介護5) 390単位

 (算定要件)20分以上の個別リハが必要また通所介護との同日算定が可能・

       理学療法士等体制強化加算(短時間通所のみ)

       2名以上の専従のPTOTSTの配置で30単位/日

 

 (通所リハ3時間以上の設定の場合)

 ・基本単位は据え置き(ただし規模により+−あり)

 ・リハマネ加算230単位/月

  (月に8回以上のサービスを計画した場合に算定)

 ・短期集中リハビリ実施加算(病院、施設 退院退所後 及び初回認定)

  1ヶ月内     280単位 40分

  2ヶ月〜3月内  140単位 20分

 ・個別リハビリ加算(病院、施設退所後及び初回認定から3ヶ月超え)

  1回80単位(月13回が限度、短時間通所リハでの算定は不可)

 ・認知症短期集中リハビリ実施加算(利用開始から3ヶ月内)

  1回240単位、週2回まで

  ※いずれの加算もリハマネ加算を同時算定していること。

 

5、短期入所療養介護(ショートステイ)

 

 ・基本単位 14単位UP

 (しかし、栄養管理体制加算12単位が廃止のため実質はほぼ横ばい)

 ・リハビリ機能強化加算  30単位/日(老健のみ)

  算定要件に変更なし

 (100床に対して2名以上のセラピストを配置、リハ実施計画書の作成など)

 ・個別リハビリ加算    240単位/日(老健のみ)

  算定要件(PT、OT、STが1日に20分以上の個別リハビリを行った場合)

  

 ※病院、診療所では個別リハ加算はないが、特定診療費で個別リハビリの算定

  が可能

 

6、介護老人保健施設

 

 ・基本単位は一律32単位のUP

 (しかし、リハマネ加算 25単位と 栄養管理体制加算 12単位 合計37

  単位が廃止され業務はそのままに包括かされた。結果、実質は5単位の減算)

 ・リハビリマネジメントは包括化

 ・短期集中リハビリ実施加算の   240単位(入所後3カ月まで)

 ・認知症短期集中リハビリ実施加算 240単位(入所後3ヶ月以内、週3回が限

度)

 ・在宅復帰支援機能加算 復帰率50%で15単位/日、30%で5単位/日

 

 

-----------------

 

【まとめ】

 

・4月に入りQ&Aが2回発表されました(いずれも千葉県士会のホームページにUP

 されています)。特に直接業務に従事されている方はこれをご確認ください。

 また今後も発表される可能性がありますので引き続き注意してください。 

 (またなるべく早く千葉県士会のホームページにもUPしたいと思います。)

 

・訪問リハ、通所リハ(1〜2時間)は他のサービスから比べ単価が高く、くれ

 ぐれも主治医の指示、ケアプランのニーズに沿って行なうこと。

 (厚生労働省 振興課)

 

・今回、リハビリ関係の報酬が複雑になり我々はもとより、経営者、ケアマネジャー

 などの理解に乏しく混乱がすでに一部でおきています。ですので、しっかり報

 酬とその算定要件を理解して周囲にしっかりと説明を行ってください。

 

・最後に次回の改定は介護保険法の改定、および医療保険との同時改定の予定で

 す。専門家から必ず厳しい改定になるとの見解が多くきかれます。次回、我々

 に関わるサービスが有意義なものとなるには今からの私達の仕事の結果で大き

 く左右されますので、日々の業務で忙しいとは思いますが、利用者の自立支援

 の為に業務に励んでいただければと思います。

                                  以上

 

 

◆――――――――――――――――――――――――――――――――――

>        各 種 会 議 報 告

――――――――――――――――――――――――――――――――――◆

 

>◆平成20年度第2回千葉地域リハビリテーション連絡協議会報告

―――――――――――――――――――――――――――――

                          渉外部 井田興三郎

日時:平成21年3月6日(金)17時〜

議題:

1)平成20年度下半期活動報告

2)平成21年度活動予定

3)その他

 お互いに顔の見える距離になったお陰で色々な意見が出て来ました。

 今後はこの流れを大きくして往ければ千葉地域の意見交換がスムーズに生るも

 のと考えます。

 

 

>◆千葉県医師連盟執行委員会・医療関係団体合同会議報告

――――――――――――――――――――――――――

渉外部 井田興三郎

日時:平成21年3月5日(木)午後6時45分

場所:ポートプラザちば

 

協議事項:

1)千葉県知事選挙について

2)その他

千葉県の医療関係団体は全力で森田健作氏を推薦・応援する事が決議されまし

た。

我が千葉県理学療法士会も全面的に選挙応援をする事に成りました。

我が士会は政治連盟を設立しなければならない立場でもありますので、士会員

の皆さんにもこれを機会に一人一人が理学療法士の将来を考えて頂きたいと思

います。

 

 

 

>◆平成21年度第1回理事会議事録

――――――――――――――――

日 時:平成21年4月18日(土) 午後6時30分〜午後8時

場 所:千葉中央コミュニティーセンターB1

出席者:<理 事> 吉田(久)、井田、茂木、西山、宮崎、村永、山下、坂本、小

    <監 事> 宮前、水江、

    <委任状> 藤井、江澤、

 

<各部局・委員会報告>

 

会長報告

 

4月4日(土) 堂本前千葉県知事の慰労会へ出席

 

事務局報告 

 

総務部 会員動向 施設数:390施設

         会員数:1904名(内、自宅会員198名)

 

<議題>

 

1、平成20度事業報告および収支報告の件

 

  4月25日(土)に監事監査実施後、5月24日の定期総会の議題とする事で承

  認された。

 

2、第51回千葉県理学療法士会定期総会の件

 

  以下の事項で開催されることが承認された。

   日時;平成21年5月24日(日)

   場所;千葉ペリエホール

   時間;3時〜4時

   議案;1)平成20年度事業報告および収支報告承認の件

      2)平成21年度予算承認の件

      3)日本理学療法士会 代議員承認の件

      4)一般社団法人千葉県理学療法士会登記に関する承認の件

      5)その他

 

3、一般社団法人の件

 

  第51回千葉県理学療法士定期総会において、一般社団法人千葉県理学療法士

  会設立に必要な諸手続きを行うことが承認された。定期総会における承認事

  項は以下の6つとなる。

 

  @「千葉県理学療法士会」解散の承認

  A 新法人「一般社団法人千葉県理学療法士会」への移行の承認

  B 新法人の「定款」「役員報酬規程」「会計処理規程」「入会金及び会費」

    の承認

  C 定款に附属する規定の承認

  D 設立時役員の選任の承認

  E 事務所所在地の承認

 

  定款変更に必要な定期総会の有効人数は議長委任を含め全会員の2/3以上

  である事から、理事・監事から県下全施設へ総会出席および委任状送付の依

  頼を電話対応することが承認された。

 

  新法人設立に向けた今後のスケジュールとして、以下のように進めていく。

 

    4月18日  理事会にて上記内容の承認および追加事項に関する承認

    5月11日  総会前に定款を公証人役場が確認

         設立社員および設立時理事、代表理事、監事の正確な住所、

         氏名の記載が必要となるため、印鑑証明を提出

    5月24日  総会にて法人化に関する議案内容@〜Eを承認

    6月上旬  公証人役場による定款認証

            理事、代表理事、監事の就任承諾書作成

            法人印鑑(法人実印)作成

   10月 1日  設立登記申請

   10月中旬  設立登記完了  

         法人全部事項証明、法人印鑑カード、法人印鑑証明書の完成

 

4、その他

 

・ロボットスーツのデモンストレーションの件

 

 HP掲載および県士会ニュース掲載依頼があった。検討した結果、ニュース掲載

 に関しては研修会案内という形で有料広告として依頼を受けることで承認され

 た。

 

・平成21年度千葉県理学療法士会新人入会ガイダンスの件

 

 従来から行われていた新人歓迎セミナーを新人入会ガイダンスと名称変更して

 実施することが報告された。

 

 日 時:平成21年4月26日(日) 10時〜12時(受付9時30分〜)

 場 所:帝京平成大学専門学校講堂

 内 容:1)会長挨拶

     2)日本理学療法士協会の組織と機構

     3)生涯学習システムの説明

     4)入会手続き案内

 参加費:無料

 申込方法:当日受付、事前申し込みなし

 周知方法:今週発送予定のニュースに同封および県士会ホームページ

 対象者:平成20年度国家試験合格者200名程

 

・ゆめ半島千葉国体の件

 

 千葉県理学療法士会を代表し、大会実行委員会委員として参加する事が報告さ

 れた。

 日 程: 5月13日

 内 容:1)平成20年度事業報告及び収支決算について

     2)平成21年度事業計画及び収支予算について

     3)その他 報告事項

 

・第47回 日本理学療法士学術大会立候補の件

  平成24年度大会に対して千葉県開催を立候補する事が承認された。

  立候補に関する必要書類を9月末までに理事会へ提出する事が報告された。

 

                                  以上

        ◎次回理事会開催予定 平成21年5月24日◎

 

 

◆――――――――――――――――――――――――――――――――――

>        各 種 案 内 ・ 告 知

――――――――――――――――――――――――――――――――――◆

 

 ―――――――――――

>◆事務局からのお知らせ

 ―――――――――――

>◎51回千葉県理学療法士会定期総会 総会出席および委任状提出のお願い

 

 来る5月24日(日)に第51回千葉県理学療法士会定期総会が開催されます。

会員の皆様には4月24日付にて、開催通知および総会出欠のハガキを送付いたし

ました。

 

 今回の総会では、一般社団法人への移行に関する決議を予定しています。一般

社団法人への移行するためには、委任状を含めた総会出席者の定足数の3分の2

以上が必要となります。3分の2以上の定足数に満たない場合、総会は流会とな

り日時を変更し再度臨時総会を開催しなければなりません。

 

 つきましては、総会出席のお願いとともに欠席の場合は必ず「委任状」を提出

していただきますよう重ねてお願い致します。

 

 

 ――――――――――――

>◆社会局からのお知らせ

 ――――――――――――

>〜小・中学校のPTA活動に関係していらっしゃる方、興味のある方、求む!〜

 

                            理事 小貫 睦巳

 PTの養成については、2008年7月時点で、全国に231校の養成学校があり、一学

年定員が12000名を超えるまでになっています。また千葉県内には10校の養成学

校があります。

 

 PTの職域を含め、今後の具体的な未来が見えにくいですが、PTの需給に関して

は、今までの社会環境や社会保障制度の影響を受け、それに依存する形で需給計

画が進められてきたきらいがあります。高齢化社会の波に乗ってPTは増加し続け

てきましたが、今後はその数の適正化を含め、折からの少子化、医療職の労働環

境悪化など、右肩上がりのままの需給を見直し、PT協会が主導権を持てるように

PT養成への関与を持つべきと考えます。

 

 また、大学全入時代を迎え、少子化の影響でPT志望学生(主に中高生)の理学療

法士に対する志望動機や医療職へのモチベーション、学力などが低下傾向にあり

ます。より質の高いPTを養成するには、養成学校に入学する前から、我々自身が

何らかの関与をして意識の高揚、啓発、底上げを図る必要があると考えられます。

 

 このような背景に基づいて、未来の卵であるPT志望の小・中・高校生に対し、

今まで以上にPTの仕事の意義や楽しさ、やり甲斐等を伝え、PT志望者の掘り起こ

しをすすめることが必要です。今年度の広報部の事業展開のひとつとして、小中

学校の児童への啓発事業を挙げました。

 

 具体的には、小学校への出前授業、特別講義等を活用して中学以前からの理学

療法の啓発運動を考えています。そこで県士会の会員の皆様にお願いがあります。

 

 皆様や皆様のお知り合いのかたで小中学校のご子息がいらっしゃるかた、更に

はそのご子息を通じてPTA活動に参加していらっしゃるかたがいれば、是非教え

ていただきたいのです。具体的な活動は広報部のほうで準備させていただきます

(もしよろしければ、一緒に啓発事業に参加していただければなお結構です)。心

当たりのあるかたは、onuki623@yahoo.co.jpまでご連絡をいただければ幸いです。

「件名」に「啓発事業について」とご記入いただき、氏名・連絡先をメールして

いただければ幸いです。一緒にPTの未来を育んでいきましょう!

 

 

>◎平成21年度千葉県介護支援専門員実務研修受講試験の実施について

 

○試験日

平成21年10月25日(日) 10時〜12時

 

○受験資格

医療・保健・福祉の有資格者で一定期間以上の実務経験のある方

 

○申込書配布期間

平成21年度度6月29日(月)〜7月31日(金)

 

○申込書配布場所

県社会福祉協議会、県保険指導課、各県健康福祉センター

各市町村介護保険担当課、各市町村社福祉協議会

 

○申込受付期間

平成21年6月30日(火)〜7月31日(金) 消印有効

簡易書留による郵送のみ受付になります。

 

○問い合わせ先

千葉県社会福祉協議会 介護支援専門員養成班

〒260-8508 千葉市中央区千葉港4-3

TEL:043-204-1610 FAX:043-241-5121

 

 

 ―――――――――――

>◆学術局からのお知らせ

 ―――――――――――

 

>◎学術局(単位管理部)からのお知らせ

 

1.平成20年度新人教育プログラム修了者数は県内63名になります。

  修了された先生方は、21年度より自動的に基礎プログラムが開始になります。

 

2.基礎プログラム更新についてご案内

 

2010年(平成22年)は生涯学習基礎プログラム(基礎プロ)の更新年です。

単位取得対象年は2005〜2009年度までです。単位取得数の足りない会員は、本年度

(2009年度)で必要単位の取得をお願いいたします。

2005年に生涯学習基礎プログラム更新対象者で未更新の方は、理学療法学発送時の宛

名シールに、「生涯学習基礎プログラム−10単位」と記されています。

2010年の更新時には、規程の10単位とペナルティーの10単位、合計20単位が更新申請

時に必要となります。

2010年更新も続けて未更新の場合は、2015年更新時に、合計30単位が必要になる予定

です。

 

3.平成21年度新人教育プログラム単位管理に関するお問い合わせ先

 

@ 単位管理部長 小川 佳宏(勝田台病院所属)

  chibatani@docomo.ne.jp

A藤リハビリテーション学院 単位管理部 藤井顕

   TEL・FAX 0476−23−2179

   frc441@fa2.so−net.ne.jp

 

 

 ――――――――――――――――――――――――――

>◆スポーツ・健康増進委員会平成21年度研修会のおしらせ

 ――――――――――――――――――――――――――

                 スポーツ健康増進委員会委員長 岡田 亨

 

 平成21年度スポーツ・健康増進委員会研修会

『ベースボールセミナー  〜投球障害教室開催に向けて〜』について

 

 今回のセミナーは、研修会の題名が表すとおり、単なる投球障害について勉強

会を行う会ではなく、このセミナーで得た知識をもとに、2009年12月に実際に県

内4カ所(船橋・松戸・成田・鴨川)で投球障害教室を開催し、県民の皆様とジュ

ニア野球選手の皆様にPTによる情報還元を行うという、県士会員の皆様に能動的

な活動場所を提供するための企画です。

 

 セミナーは2009年6月21日(日曜日)帝京平成大学専門学校で開催予定です。

もちろん、勉強目的での聴講のみの参加も可能です。

 

 詳細につきましては、

  http://www9.plala.or.jp/matsudoseikei/kennsikai1.html

 へアクセスをお願いします。

 さらに、セミナー参加の申し込みにつきましては、

  chiba−sportspt@hotmail.co.jp へ登録を、お願いいたします。

 

 

 ―――――――――――――――――――――――

>◆東京臨床理学療法研究会 第10回研究会のご案内

 ―――――――――――――――――――――――

 

テーマ:「ニューロリハビリテーションと理学療法」

 

日時:平成21年9月12日(土曜日)

会場:首都大学東京荒川キャンパス 講堂

   (舎人ライナー・都電荒川線 熊野前駅徒歩3分。)

対象:PT、OT、ST、学生

受付開始時間:午前10時

 

特別講演T:「大脳皮質機能からみたニューロリハビリテーションの展開」 

    10:30〜12:20      畿央大学 森岡 周 先生

 

一般演題 :4〜5題     13:10〜14:20

 

特別講演U: 「脳科学の研究成果に基づく理学療法介入(仮)」

    14:30〜16:10      杏林大学 潮見 泰蔵 先生 

 

参加費: 一般5,000円  学生1,000円  

 

応募方法:PCからのE-mailでのみの申し込みとなります。

    (携帯からの申し込みはご遠慮ください)

     氏名(フリガナ)、勤務先名(所属・職種・勤務先住所・TEL・FAX・メー

     ルアドレス)、経験年数

 

一般演題:同時に一般演題も募集します(抄録800字程度)。

     下記のメールまで申し込みください。

 

参加応募締切:平成21年6月30日(火曜日) 

問合せ先:〒279-8567 千葉県浦安市明海5-8-1

           了徳寺大学 健康科学部 松田 雅弘

           TEL:047-382-2598 FAX:047-382-2017

           メール:matsuda@ryotokuji−u.ac.jp

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

            ◇ 編 集 後 記 ◇

 

千葉県理学療法士会ホームページが皆さんのご愛顧により10万アクセスを超えま

した。

現在のホームページのカウンターが動き始めたのは2001年度からなので、8

年間で延べ10万人の方々にご利用ご覧いただけたことになります。

実は現在のサイト以前にもいくつか試運転していた時期もあり、ちょっと調べて

みると最初は1998年度の秋口には運用され始めておりました。

当時は全国的にも早い段階のホームページ立ち上げだったこと思い出します。

ちなみに1998年度の会員数は約480名でした。それから10年たち私たちはもうす

ぐ2000名を超える団体に今年中にはなります。

そうした中、ホームページのさらなる充実を図ることも大切ですし、また社会の

中でも責任をもった職能団体として活躍できるよう法人格の取得に役員総力をあ

げて頑張っております。

なにとぞご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

 

   ※ 次号のニュース原稿の締め切りは ※

   ※ 平成21年6月30日(火)です ※

 

---------------------------------------------------------------------

 

――――――――――――― 問い合わせ先 ――――――――――――

● 千葉理学療法士会   http://www.kit.hi-ho.ne.jp/pt-chiba/ ●

● 求人広告のお申込・お問い合わせ chiba-rpt@crest.ocn.ne.jp ●

● ニュース・メルマガ編集部   m6784vj546v@asahi-net.or.jp ●

――――――――――――――――――――――――――――――――

  ※当メールマガジンの無断転載・引用はかたくお断りいたします※

――――――――――――――――――――――――――――――――

発行人 吉田久雄

発 行 千葉県理学療法士会 事務局

 〒260-0026 千葉市 中央区 千葉港 2-1 千葉中央コミュニテーセンターB1

 電話番号 043−238−7570(月・火・木・金12:00〜16:00)

 FAX  043−242−6203 メール chiba-rpt@crest.ocn.ne.jp

 

編集部 千葉市立青葉病院 リハビリ科 山下祥司

    〒260-0852 千葉市中央区青葉町 1273-2

    電話番号 043-227-1131 FAX 043-227-2022

    メール m6784vj546v@asahi-net.or.jp 

 

=========================================================[END]===

 

===[PR]==========================================================

----

【求人コーナー】

 

◆理学療法士募集◆

 

平成4年の開業以来17年以上に渡り、一日平均患者数570名を誇る地域に絶大

な信頼を得ている医院です。

JR八日市場駅前に、800坪の敷地を有し、最新MRIも完備した外来施設は

今後さらに増築予定です。

今まで、物療中心のリハビリを行って参りましたが、リハビリの質の向上に

努めるべく、理学療法士の方を募集いたします。

コスト主義や歩合制にとらわれない質の高いリハビリテーションを一緒に築

いていきませんか?

 

 

募集職種: 理学療法士(常勤) 若干名

給 与 : 月給 200.000円〜280.000円

勤務時間: 8:30〜18:30 (18:00以降交替制)

勤務場所: 事業所所在地に同じ。JR八日市場駅南口より徒歩1分

休日・休暇:土曜日・日曜日・祝祭日

        夏期休暇6日、年末年始休暇6日、年次有給休暇10日

待 遇 : 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険

       昇給 年1回、 賞与 年2回

通勤手当支給(通勤距離に応じて・上限あり)

学会・研修会等の参加費支給あり

施設概要:診療科目:整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科(外来のみ)

 

     施設基準:運動器リハT・通所リハ(リハ助手8名、セラピスト5名)

     施設面積:(リハビリ室) 165u (今年さらに増築予定)

交通手段:マイカー通勤希望(駐車場完備)

 

応募方法・面接日:受付随時しております。

電話連絡の上、履歴書(写貼)を郵送して下さい。

         受け取り次第、詳細をご連絡します。

 

             医療法人社団幸仁会 さとう整形外科

 

           〒289-2144 千葉県匝瑳市八日市場イ-49-2

                    Tel: 0479-73-2891

                    Fax: 0479-73-6701 

                       佐藤 優 (院長)

 

--------------------------------

 

=========================================================[END]===